サスペンス・ホラー

怖い話『手伝ってくれた人』

 

水道工事会社でバイトしていたときのこと。

その時、わたしは倉庫で用具の整理を頼まれていました。

用具箱に入っている、見慣れない用具を仕分けして、棚に戻しておくのです。

 

すると、相方の人が入ってきて、急に出動することになったから、用具箱を準備しておくようにと言われました。

 

なかなか仕事が覚えられないでいたわたしは、よく怒られていました。

その時もわたしは、これとこれとと頼りない記憶と、ぎごちない手つきで用具箱に必要な用具を入れていきます。

 

  • これでよかったのかな? -

 

顔を上げると、いつの間にか奥に人がいました。

こちらに背を向け、棚に向かって何やらゴソゴソしています。

わたしはその人に確認してもらおうと、

 

「すいません、用意するものってこれでよかったですか?」

 

と声をかけました。

 

すると、その人はスッと後ろ手にレンチを渡してきました。

わたしはそれを受け取って道具箱に入れたところで、相方の人が飛び込んできました。

 

「いくぞ!」

 

「持っていくものってこれでよかったですか?」

 

「お、いいじゃん!いくぞ!」

 

部屋を出る際に礼を言おうと振り返ると、さっきの人はいませんでした。

 

文章:百百太郎

 

関連記事

 

関連記事

  1. 怖い話『拝まれた』
  2. 怖い話『新聞の勧誘』
  3. 怖い話『駆け込んできたもの』
  4. 怖い話『笑う警察官』
  5. 怖い話『お母さんがいない』
  6. 怖い話『守る人』
  7. 怖い話『カーテンの裏の子』
  8. 怖い話『地域ルール』

おすすめ記事

『自分のために生きるんだ』

他人を傷つけることを嫌い。他人に傷つけられるのも嫌い。傷ついてもいいのは自分…

障碍者枠はブランクよりも能力を重視することもある

 ブランクは長いものの、実力はピカイチの人がいた。学歴も普通の人では到底無理な経歴を…

いきいきランド

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、雇用契約に基づく就労が困難である利用者等…

障害者就労センターたなごころ

森の木ファーム

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP