サスペンス・ホラー

怖い話『待っている人』

 

「遅い!」

 

朝の4時過ぎに、ある一軒の家に新聞配達に行くと、頭上から女性の声がしました。

見上げると二階の窓ガラスに、人影がありました。

 

わたしは、

 

「スイマセン」

 

と言いながら、ドアポストに新聞を入れ、

 

- こんな早い時間に遅いとか、文句言われてもなぁ -

 

などと思いながら、その場を離れました。

 

翌朝も同じ時間に配達に行くと、「遅い!」と怒鳴られました。

やはり二階の窓に人影が浮かんでいます。

 

- ずいぶん早起きな人なんだなぁ -

 

ドアポストに新聞を入れようとすると、すでに新聞が入っていました。

よく見ると、それは昨日の新聞でした。

 

変に思いながらも、わたしはその日の新聞を押し込んで、その場を離れました。

 

そんな日が何日か続きました。

新聞はいつも取り込まれていません。

 

ある日、販売店の店主から、そのお宅へは配達しなくていいと言われました。

そのお宅の一人暮らしの女性は、首を吊ったまま亡くなっていたそうです。

 

- 毎朝、新聞じゃなく、発見されるのを待っていたのか・・・ -

 

文章:百百太郎

 

関連記事

関連記事

  1. 怖い話『手が届かない』
  2. 怖い話『もう少し先へ』
  3. 怖い話『廃墟ビルの鉄扉』
  4. 怖い話『押し入れにいたもの』
  5. 怖い話『散らかすな!』
  6. 怖い話『犬が追うもの』
  7. 怖い話『何にぶつかったのかわからない』
  8. 怖い話『帰ってきたよ』

おすすめ記事

未来平戸事業所

障害者総合支援法等関係法令の理念に則った障害福祉サービスの運営を確保し、障がいのある方に就労の場を提…

【夢の種類と意味】№3

『【夢の種類と意味】シリーズ』の連載記事を、楽しんで読んでいただけていれば幸いです。…

『将来の不安』―将来の不安は誰もが持っている―

将来に不安があるのは当たり前。その不安は誰でも持っている。&…

障がい者支援センターひまわり 

基本理念 ①利用者さんの人権擁護と主体性の尊重 ②利用者さんの社会的障害軽減と自立促進 ③利用者さん…

就労継続支援B型 SEED

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP