サスペンス・ホラー

怖い話『ちょっと通りますよ』

 

アパートでひとり暮らしの友人の話です。

夏の暑い夜に窓を少し開けて寝ていました。

 

窓の外から何やらボソボソと話し声が聞こえてきました。

 

「ここ、いい感じじゃない?ここにしましょう」

 

友人は寝ボケていると思ってそのまま寝入ろうとしました。

するとまた、

 

「ちょっと通りますよ」

 

と、声がして頭の上を何かがスタスタと通り過ぎる気配がしました。

それでも友人は「ああ、やっぱり俺は寝ボケているのだな・・・」と思って寝入ろうとしました。

ですが、どうも気になって眠れません。

思い切って起き上がり、部屋の中をあちこち調べてみました。

 

すると、お風呂の脱衣かごの中に、

 

猫がいました。

 

友人はその猫に

「おまえ、しゃべれるのか?ここはペット禁止だ。少しの間ならいいが、すぐに出て行ってくれ」と言い残してその夜は寝ました。

しばらく猫にエサを与えていたが、何日かしたらいなくなったそうです。

 

友人は最後にポツリと言いました「その猫、やっぱり全然しゃべらんのよ。あの声は誰やったんやろか?」

 

文章:百百太郎

 

関連記事

関連記事

  1. 怖い話『お母さんについていく子』
  2. 怖い話『水の中へおいで』
  3. 怖い話『笑う警察官』
  4. 怖い話『なきごえ』
  5. 怖い話『ミシ、ミシ・・・』
  6. 怖い話『飛んでいるもの』
  7. 怖い話『二階に上がっていったのは・・・』
  8. 怖い話『そこにあるもの』

おすすめ記事

ほほえみわぁく

第1条 支援を必要とする障がい者の生活・就労支援や相談等に関する事業及び移動困難者支援(高齢者・障が…

社会福祉法人中播福祉会 香翠寮

1.利用者等の意思及び人格を尊重し、常に当該利用者等の立場に立って行うものとする。 2.利用者が自立…

障害者就労移行支援サービス ウィング直方

利用者一人一人が自分らしい社会生活をすることができるよう、利用者の意思及び人格を尊重し、当該利用者の…

障がい者の就労促進事業所みんなの家

・利用者が自立した日常生活又は、社会生活を営む事ができるように、通常の事業所に雇用される事が困難な利…

うきま幸朋苑ブレッド&バター

地域に開かれた 地域に愛される 地域に信頼されるこうほうえんを目指します。…

新着記事

PAGE TOP