サスペンス・ホラー

怖い話『とめたらアカン』

 

町外れの新築アパートに引越した友人を、ドライブしようと車で迎えに行ったときのこと。

 

アパート横に狭い一方通行が走っています。

通行の邪魔にならないよう、脇の空き地に車を停めて、クラクションを一回鳴らしました。

アパートの窓から友人が顔を出して、軽く手を挙げて合図します。

 

友人を待っていると、車のウィンドを叩く男がいました。

 

「ここに停められると、困るんだよね」

 

「あ、すいません」

 

わたしはすぐに車を、移動させました。

アパートを出てきた友人が、車に乗り込んできました。

 

「あの空き地に車を停めるなって言われちゃったよ」

 

「工事でも始まるんかな?」

 

後日、友人のアパートに行くと、空き地は以前と何ら変わった様子はありません。

そこに車を停めて、友人を待っていると、再び男が現れ、ウィンドを叩いてきました。

 

「停めたらアカン言うてるやろ、重いんや

 

「あ、すいません」

 

- え、重い?・・・聞き間違いかな? -

 

数日後、その場所から殺された男の遺体が出てきたという・・・。

 

文章:百百太郎

 

関連記事

 

関連記事

  1. 怖い話『お出かけかい?』
  2. 怖い話『畑の中に佇む女』
  3. 怖い話『夢の中……。』
  4. 怖い話『わたしはここにいる』
  5. ディストピア『見果てぬ、地平』
  6. 怖い話『丸められた紙』
  7. ホラー:『不可解な出来事1』
  8. 怖い話『ヘッドライト』

おすすめ記事

風楽里

利用者に対して個人支援計画に基づき福祉的就労の保障、技術面の向上および一般就労に向けての職場実習、職…

あそしえいつ

就労継続支援A型事業所「あどばんす」

利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場にたって指定就労継続支援A型を提供するよう努める。…

サングリーン障害者相談支援センター

支援センターJOE(上)

法人は,利用者の意思及び人格を尊重して,常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めるとともに,利用…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP