ニュース

【海外ニュースウォッチ】重さ10トンの像を盗もうとして逮捕【番外編】

海外のニュースから、筆者が気になったものをピックアップしてわかりやすくお届けするシリーズです。
今回は番外編として、「重さ10トンの像を盗もうとして逮捕」と題してエジプトで起こった事件についてです。

エジプトの検察は10日、約1000年前に造られた重さ10トンのラムセス二世像を盗もうとしたとして、3人を拘束したと明らかにしました。

事件現場は、エジプト南部。
首都カイロから南に675キロ離れたナイル川沿岸都市アスワンでした。

拘束された3人は像や遺物を持ち上げたり掘り出したりするため、掘削機や重機、クレーンなどを所持していたとされます。

盗まれかけた10トンの像は、「ラムセス二世像」。
ラムセス二世は、古代エジプトの第19王朝(紀元前1314~1200ごろ)の最も力のあったファラオの一人です。

エジプトはここ10年で、国外に違法に持ち出された遺物を2万9千点以上回収している、とのことです。

「盗み」としてはとんでもないような盗みであり、ちょっと信じられないほどの話です。

最近は、現実にはありえないようなことが実際に起こる、ということがしばしばあるように感じられますね。

画像提供元:https://visualhunt.com/f7/photo/44312456605/59c7d05abd/
文章:増何臍阿

 

関連記事

関連記事

  1. 【海外サッカー】ギャレス・ベイルが33歳で電撃引退
  2. 介護事業所の管理者のテレワーク解禁
  3. 【海外ニュースウォッチ】スプラッシュマウンテン閉鎖狂騒曲【第二十…
  4. 雇用保険の待機期間が一カ月間短縮されるかもしれない
  5. 【海外サッカー】ジョアン・フェリックスがチェルシーに移籍!
  6. 北海道で初雪が降った(2023年10月3日の出来事)
  7. 愛知県において「ラーケーションの日(子供の平日休み制度)」導入
  8. 【海外ニュースウォッチ】バリ島に避難するロシア人とウクライナ人【…
PAGE TOP