時事問題

【海外ニュースウォッチ】世界に丸見えのロシア軍【第三回】

 

海外のニュースから、筆者が気になったものをピックアップしてわかりやすくお届けするシリーズです。

第三回は、「世界に丸見えのロシア軍」と題して、21世紀の困難な軍事活動について見ていきたいと思います。

 

 

現在、ウクライナ国境付近に軍の部隊を集めているロシア。

その軍事行動の多くが、世界から丸見えとなっているのです。

 

アマチュアの探偵や民間・非政府組織の専門家たちは、昔であれば国家的スパイにしかできなかった活動をなしえています。

商業衛星・画像処理や数々のソーシャルメディアへの投稿、飛行追跡データなどから、ロシア軍の配備を日々追跡し、驚くほどの正確さで軍の動きを把握しています。

 

オープンソースインテリジェンスの利用は、低コストでかつてなく広範囲かつ深くデータにアクセスできるようになった点において、大きな変化が起こりました。

民間人が様々な軍の行動を追跡でき、かつては機密扱いであったようなことを詳細に提供できるようになったことで、米政府はロシア軍の行動についてより詳しく一般に知らせることができるようになりました。

 

オープンソースインテリジェンスとは、かつては各国政府による報道監視を意味していました。現在では、ソーシャルメディア、ウェブフォーラムへの投稿、衛星画像に加えて、スマートフォンから引き出された市販のデータなど、広範囲のデータが含まれます。

 

民間の専門家は衛星画像とツイッターの投稿等を組み合わせることで、米国の情報機関に迫る正確さを持った情報を得ることができるようになっているのです。

 

文章:増何臍阿

 

 

画像提供元:https://foter.com/f7/photo/4985141639/b451d3d0c5/

 

関連記事

関連記事

  1. 暖冬は温暖化の影響なのか
  2. you tuberが666万円分のロト6を購入した
  3. 銃(危害を加える道具)の規制に消極的
  4. 少ないマスクを購入するために開店前から並ぶ
  5. 消費増税の是非 結論を急がないように
  6. リンゴの一個当たりの価格が、一部の桃を上回る異常事態
  7. 余った牛乳、パンを持ち帰る
  8. 路線バスの低迷で地方の足が消えていく

おすすめ記事

指定就労継続支援B型事業所けやきの村

①利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するとと…

のびろ作業所

「本来施設の主人公は利用者である」ことを基本に、広く社会に開かれた施設として、地域社会と密接な関りを…

テレワークで太る要因

 テレワークをしていると、体重は増えやすくなります。今回はテレワーク太りについて取り…

清和園

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つきめの細やかな施設障害福祉サービスの提供に努め…

自立生活夢宙センター

新着記事

PAGE TOP