時事問題

【海外ニュースウォッチ】ビデオゲーム大手の誤算【第二回】

 

海外のニュースから、筆者が気になったものをピックアップしてわかりやすくお届けしていますシリーズです。

第二回は、「ビデオゲーム大手の誤算」と題して、大手ビデオゲーム会社がそろって新作不発となったというニュースを取り上げます。

 

 

 

年末商戦が予想外の展開となり、大手ビデオゲーム会社の新作がそろって不発となってしまいました。不発がそろうのは珍しいことです。

 

アクティビジョン・ブリザードの『コールオブデューティー:ヴァンガード』は批評家スコアが過去最低となり、低空飛行しています。

エレクトロニック・アーツ(EA)の『バトルフィールド2042』も批評家受けが悪く、技術的な問題に見舞われました。

テイクツー・インタラクティブ・ソフトウェアの『グランド・セフト・オート:トリロジー』にもバグが発生し、めずらしく批評家から酷評されました。

 

三作とも11月に発売されました。いずれの作品も、エピック・ゲームズの『フォートナイト』などの無料のオンラインゲームとの激しい競争にさらされています。

 

EAとテイクツーに関してはこれから上昇が見込めますが、アクティビジョンに関しては、女性従業員の待遇に関する問題によって社内が危機に陥っているために、これからも引き続き業績見通しは悪いだろうと言われています。

 

投資家はすでに、ビデオゲームセクターに対して冷ややかな反応を見せています。

特に、アクティビジョンの時価総額はその三分の一が吹き飛んだとされています。

 

 

文章:増何臍阿

 

画像提供元:https://foter.com/f7/photo/2054249744/b0b745a128/

 

関連記事

 

関連記事

  1. 全国の最低賃金改定状況
  2. 生レバ禁止問題について
  3. 日本郵便の不適切投信販売について考える
  4. 重度知的障碍者を殺害した父への判決
  5. 京アニ放火犯人の事情聴取始まる
  6. コロナウイルスで選抜中止
  7. 生命よりもパチンコを優先する感覚
  8. テニスの全米オープンで途中棄権したジョコビッチ選手を擁護する

おすすめ記事

汽車の家作業所

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができよう、法に規定する者に対して、法の定める期間にわ…

学校法人 日章学園 障害福祉サービス事業所

1 利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供すると共に就労のため…

社会福祉法人御所市社会福祉協議会

御所市における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性…

苓南寮 

生産活動、職場体験その他の活動の機会の提供。 就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練。 求…

ゆずりは作業所

新着記事

PAGE TOP