時事問題

【海外ニュースウォッチ】UWB技術が拓く未来【第九回】

海外のニュースから、筆者が気になったものをピックアップしてわかりやすくお届けするシリーズです。

第九回は、「UWB技術が拓く未来」と題してお届けします。

 

位置追跡機能に関する情報技術に高い関心が集まっていますが、長いあいだモノの場所を正確に特定することは至難の業でした。

この状況を、UWBという技術が変えようとしています。

 

超広帯域無線(UWB)は、1センチメートル内の正確さで「どこに」、コンピュータの時計で「いつ」、カメラやセンサーの利用により「なにが」あるかを認識できるようにする技術であり、過去10年にわたり物体の位置を3D空間上で極めて正確に特定する方法として開発されてきました。

 

現在、新しいスマホにはUWBを利用できるようにするチップやアンテナが搭載されています。iPhone11以降の全iPhoneモデル、サムスンやGoogle、シャオミ、OPPOなどの比較的新しいスマホです。

 

現在のところ、紛失防止タグやファイル共有などに用いられているUWBですが、幅広い用途への活用が期待されています。

スマホを近づけるだけで車のドアロックを外すことができたり、パソコンの所有者が近づくだけでログインできるようになりパスワードが不要になる、といったことが考えられています。

 

位置が正確に特定できるとなると、プライバシーに関する問題が非常にセンシティブなものとなります。

位置情報が悪用されないようにするための細心の注意と法整備が必要です。

 

UWBは、デバイスとビーコン(無線標識)との間の電波の伝送時間を測ることで対象物の位置を三角測量する技術です。

UWBはGPSと似てはいますが、GPSは人工衛星との一方向の通信であるのに対し、UWBは複数デバイス間の双方向でのやりとりが実現できます。

 

現時点では鍵やパスワードの代替が主ですが、これから思いもよらない使い方が発見・発明されていく可能性が秘められています。

 

世の中を大きく変えてしまうかもしれないUWB技術、要注目です。

 

文章:増何臍阿

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/51333552476/2984c3e506/

 

関連記事

 

関連記事

  1. 西武が本拠地開催の試合で障碍者割引を行う(当日限定)
  2. マスクをせずに契約を打ち切られた男性が会社を提訴
  3. 脳性麻痺があっても前に進み続ける
  4. ワクチン接種者に特典
  5. 有名人のマナー違反は、一般人より騒がれる
  6. きっちりとした教育を行わないと、レベルの低い人間が増えていく
  7. 勝南桜が89連敗のワースト記録に並んだ(2021年3月24日)
  8. 市町村合併と「学校の閉鎖」の関連性

おすすめ記事

そにゃる

活力のある生活をする 人から 必要と される仕事をする 笑える日にする …

Mutual Support Centerラベンダーの郷

利用者の尊厳を守り、また彼らの意思決定を尊重し必要なサービスを提供する。…

クラフトハウス

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動…

斐川あしたの丘

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正且つ、きめの細やかな就労継続支援B型事業のサービス…

BROOK梅田

新着記事

PAGE TOP