コラム

物語の一巻目を簡単に解説! 第一回【シャドーハウス】

 

今回から、物語の一巻目を簡単に解説! のコーナーをやっていきたいと思います。

記念すべき第一回目はヤングジャンプコミックスから【シャドーハウス】著ソウマトウです。

 

まずこの本……表紙の素材がとても高級感があります。

 

とまぁ、本編へいってみましょう。

「シャドー家」人々は顔がありません。なので自身の顔として「生き人形」を従えます。

そんなシャドー家のケイトと生き人形のエミリコの話です。

 

ケイトとエミリコの関係はまさに主人とメイドです。しかし普通のそれと違うのはケイトから「黒いすす」がでてエミリコがそれを掃除することです。

印象に残ったのが、ずっとケイトの部屋にいたエミリコが11話でひょんなことから部屋の外にでてしまうのですが、二人と同じ関係のシャドーと生き人形のサラとミアに出会います。ケイトとエミリコはときに、友人のように接する場面がありましたが、サラとミアはまさに人形(自分の代わり)として連れているようで、今後ケイトとエミリコの関係がかわっていくのか気になりました。

 

漫画でありながらキャラクターに動きがあり、とくにエミリコはよく動くキャラクターなのでそれが映えていました。

カバー裏もシンプルながら物語に沿ったデザインで魅力的です。

読みやすいな内容でありながら、不思議で引き込まれていくそんな作品でした。

 

文章:マフユノダリア

 

関連記事

関連記事

  1. 福井健策『改訂版 著作権とは何か – 文化と創造のゆ…
  2. 短編小説『利用されているのに、未来に期待する愚かな男』
  3. 【第四回】『失敗と成功の関係を理解する』
  4. もっと本を読もう! もっと活字に触れよう!
  5. 自分のために、「人のために生きよう」
  6. 松本俊彦『薬物依存症』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ4作目…
  7. アンダース・エリクソン、ロバート・プール『超一流になるのは才能か…
  8. 前野隆司著『実践ポジティブ心理学』のまとめ【第四回】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

地域活動支援センターときわぎ

地域生活支援センターあけぼの

府中市からの委託支援事業として、市民からの相談に対応し、障害福祉サービスなど必要な支援に結びつくよう…

手作り工房 イルカ 

「食の安全」を念頭に、自社製品(焼き菓子・ハーブ製品)を開発、製造、販売。その中で技術や社会マナーを…

e−Team千葉みなと

就労継続支援事業所ライフポート 

基本理念である『思いやり』『克己』『分かち合い(連帯)』を柱とし、個人の尊厳を重んじ、人権の尊重に努…

新着記事

PAGE TOP