コラム

物語の一巻目を簡単に解説! 第七回【あつまれ!ふしぎ研究部】

 

第七回は少年チャンピオン・コミックスから【あつまれ!ふしぎ研究部】著 安部真弘です。

 

あらすじ

入る部活を悩む五領大祐はダンボールを倉庫にしまってくるように頼まれる。

倉庫があると思った場所にあったのは『ふしぎ研究部』だった。そこには3人の部員がいて4人目の部員を集めないと廃部にされてしまうというお約束の状況に出くわす。

関わると面倒なことになると部室を出て行こうとする大祐でしたが、催眠術をかけられて入部届けにサインしてしまいます。

 

キャラクター

ふしぎ研究部は

オカルト研究担当の二宮鈴

マジック研究担当の神田千晶

催眠術研究担当の大原ことね

そして実験台の五領大祐

の4人で構成されています。

大祐以外の3人はそれぞれ違う研究をしていて実力もバラバラです。

千晶はマジックに仕掛けがあるものと知らないで力ずくでマジックをしています。

一方、ことねは催眠術を見事に(大祐が催眠術にかかりやすいのもあるが)使いこなしています。

鈴は呪いの人形をとても可愛がっています(あまり研究はしていないみたい)。

 

感想

侵略!イカ娘で有名な安部真弘の作品です。

安部真弘はイカ娘が有名になりすぎて、それが高いハードルになってしまったとこの書籍のあとがきに書いていますが、この作品はそれぞれのキャラクターが魅力的でそのハードルを十分越えることができているのではないかと筆者は思いました。

 

文章:マフユノダリア

 

関連記事

関連記事

  1. ショートショート『天才を採用した末路』
  2. 物語の一巻目を簡単に解説! 第二回【GOSICK-ゴシック-】
  3. ショートショート『自業自得が招いた不幸の連続』
  4. ショートショート『ある野球女子の栄光と挫折』
  5. エッセイ:『コップは割れるから価値がある』
  6. 映画『メイド・イン・ヘブン』をご紹介
  7. 不思議な話『熱湯では伸びないラーメン』
  8. 小説:『借金を完済した直後にあの世に旅立った女性は異世界に転生(…

おすすめ記事

ぬくもりの家 青い鳥

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動そ…

壬生町就労支援施設むつみの森

壬生町から指定管理者として、法令遵守に基づく、適切なサービスを提供する。 ・利用者に対して自立した日…

就労継続支援B型 SEED

就労継続支援事業所マヤッカ

やすまるFactory

利用者の意志及び人格を尊重して、常に当該利用者の立場に立った適切な就労継続支援A型の支援を確保するこ…

新着記事

PAGE TOP