雑学

世界の国と国旗☆第8回目 アルゼンチン共和国

 

皆様こんにちは!

桐谷 凛花(きりたに りんか)です。

 

第8回目の今回は南アメリカ南部に位置する

アルゼンチン共和国をご紹介したいと思います!

 

アルゼンチン共和国の概要

 

・日本語名

アルゼンチン共和国

 

・英語名

Argentine Republic

 

・言語

スペイン語

 

・面積

278万平方キロメートル(世界8位、日本の約7.5倍)

 

・人口

4,427万人(世界32位)

 

・首都

ブエノスアイレス

 

・最大の都市

ブエノスアイレス

 

・時差

マイナス12時間

 

・政府

大統領:マウリシオ・マクリ

首相(官房長官):マルコス・ペニャ

 

・通貨

アルゼンチン・ペソ

 

・平均寿命

77.3歳

 

アルゼンチン共和国の国旗

 

独立運動を起こしたベルグラノ将軍の考案と言われ、上下の青は海と空を表すと同時に

正義、真実、友情の象徴。中央の模様は「五月の太陽」と呼ばれていて、古代インディオの

、つまりインカ帝国の独立の象徴である太陽神インティを表している。スペイン統治時代は

スペインの国旗が掲げられた。

 

日本からブエノスアイレスまでのフライト時間

 

関西空港(カタール航空利用) 関空~ドーハ~サンパウロ~ブエノスアイレス

【所要時間約32時間】

 

成田空港(アメリカン航空利用) 成田~ダラス~ブエノスアイレス

【所要時間約26時間】

 

アルゼンチン共和国の気候

 

ブエノスアイレスが含まれるパンパ地方は四季折々のよさがある。しかし夏はけっこう暑く、冬は寒い。観光には春または秋に当たるシーズンが向いているだろう。特にアンデス山脈麓のメンドーサなど、ブドウがたわわに実る夏から収穫期の秋頃が良いでしょう!

北部の亜熱帯地方は、乾季から雨季への変わり目となる11月頃が観光にはベストだ。スキーは7~11月上旬頃までの冬に楽しめる。パタゴニア地方の観光シーズンは短い春か夏にかけて(11~4月)。それ以外の時期も行けないことはないが、雪が降ったり寒かったりで、観光には向いていない。

 

文章:桐谷 凛花(きりたに りんか)

 

関連記事

関連記事

  1. ピアノの色は「黒」が多いと思いませんか?
  2. 世界の国と国旗☆第14回目 イエメン共和国
  3. 世界の国と国旗☆第9回目 アルバニア共和国
  4. 「ウインターブルー」って知っていますか?
  5. 世界の歴史上人物 第1回目 ― ニコラエ・チャウシェスク
  6. 世界の国と国旗☆第13回目 アンドラ公国
  7. 正月に餅を食べるようになったいきさつ
  8. 日本酒の『無ろ過』と『活性炭ろ過』と『無炭ろ過(素ろ過)』の違い…

おすすめ記事

いるかワーク・ドッグワン

就労移行支援の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、就労移行支援事業の…

Luana 

ひとり一人の出来る事やペースを把握し、移行に沿った支援を行う。 積極的な一般就労への移行を図る。…

明日葉

むことができるよう、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則第22条第1号に…

わたむきの里第1作業所

1. わたむきの里は、人としての発達と豊かに生きる権利の保障をめざします。 2. わたむきの里は、障…

プレパレ

障害者の自立と社会参加を目指し、利用者個々に応じた社会生活技能の向上と、生活に必要な支援を提供します…

新着記事

PAGE TOP