福祉・医療

  1. 障碍者の生きにくさ

     障碍者の生きにくさの一つとして挙げられるのは、ストレートに表現するところからきている。 素直であることは決して悪いことではないけど、ときにはオブラートであることも必要な要素。本音ばかりでは生きていくのは難しい。生きるた…

  2. 適切な支援をする難しさ【障碍者編】

     支援者は適切な支援をしたいと願っているからこそ、障碍についてあれこれ聞いてくる。…

  3. 障碍者枠で就労した後の体制を考える

      障碍者採用で20、30時間以上の勤務に疑問を抱いた人も居るのではなかろうか。…

  4. 役所の申請手続き(障碍者手帳等)は、時間が掛かり過ぎる

      障碍者手帳、自立支援の手続きが遅くなると、当事者、企業、病院関係者に迷惑がかかっ…

  5. デイケアのプログラムについて【障碍者編】

      障碍者の福祉サービスとしてデイケアがある。日常のリズムを整える、誰かと交流を持ち…

  6. 障碍者の切なる願い

  7. 障碍者の恋愛事情

  8. 発達障碍は社会全体から嫌われるわけではない

  9. 障碍者のバスの恩恵範囲が広がった

  10. 障碍によるハンディを理解する

  11. 障碍者手帳の基準が全国で統一されていないことに違和感がある

  12. 特別支援学校に通うメリットとデメリット

  13. 伊藤周平『社会保障入門』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ3作目

  14. 松本俊彦『薬物依存症』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ4作目

  15. 佐藤優, 池上和子『格差社会を生き抜く読書』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ5作目

  16. 榊原哲也『医療ケアを問いなおす-患者をトータルに見ることの現象学』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ2作目

  17. ちくま新書の「【シリーズ】ケアを考える」

  18. 広井良則『持続可能な医療─超高齢化時代の科学・公共性・死生観』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ1作目

おすすめ記事

エスペランサ

世界の国と国旗☆第18回目 インド共和国

皆様こんにちは!桐谷 凛花(きりたに りんか)です。第18回…

特定非営利活動法人障害者自立支援団体麦の会

利用者が自立した日常及び社会生活が営めるよう、就労の機会を提供し、知識及び能力の向上のための訓練その…

八まんなか

ターニーワーク

利用者の自立を支援する…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP