福祉・医療

  1. 就労移行を利用してから、どれくらいで就職できるのかを表示している事業所がある

     就労移行事業所からどれくらいの期間で就職できるのかは、利用者にとって一番気にかかるところ。2年以内に就職できるのか、不安を抱えている人は多いと思われる。 利用者の不安を取り除くためか、就労移行事業所から…

  2. アルコール、薬物、ギャンブル依存を脱却するための作業所もある

      以前にアルコール中毒からの脱却を図る、B型作業所について書きました。今回は他の依…

  3. 就労移行支援を在宅で行う事業所が増えている

     就労移行支援事業にて、在宅訓練を行う事業所が増えています。 在…

  4. 成功するのに必要なのは才能よりもストイックさ

     成功するためには才能も必要だけど、恐ろしいほどストイックであることも重要だと思う。…

  5. 障碍者の法定雇用率は引き上げられるかもしれない

     民間企業における障碍者の法定雇用率は、2021の1月より引き上げられる可能性が浮上…

  6. 勤務中の全面禁煙を取り入れてみてはいかがだろうか

  7. A型作業所の就職祝い金は、撤廃されるかもしれない

  8. E型肝炎ウイルス(HEV)は死ぬ事もある怖い病原体

  9. 発達障碍者からすると、利用者に寄り添うという企業理念はでまかせ

  10. 障碍者だからといって人生を諦めないようにしたい

  11. 事業所ごとの就職人数の掲載を義務化してほしい

  12. 高次脳障害向けの支援を行う事業所を探してみよう

  13. インターネットでおすすめされている就労移行支援事業所

  14. アルコール依存から脱却するのを目的とした福祉事業所

  15. A型作業所、B型作業所の就職率と今後

  16. 視覚障碍で事務職を目指す事業所がある

  17. 精神科を変更する場合にやっておきたいこと

  18. 障碍者手帳は社会で躓いた障碍者が取得している

  19. 障碍者にも希望はある

  20. 医者が受けない『バリウム胃がんX線検査』 – それでも受けた方が良い理由

  21. 就労移行を利用したほうがよい障碍者

  22. 利用者一人一人と向きあえるように、定員をしぼる福祉事業所がある

  23. 就労移行の就職率は充分といえるのか?

  24. 障碍者、健常者の苦しみは異なる

  25. 就労定着支援の問題点

  26. A型、B型作業所から一般就労しようと思う利用者が取る行動

  27. 障碍者施設は、能力の低い利用者を優遇するシステムを採用

  28. 障碍の種類を絞って支援する事業所もある

  29. A型作業所は手帳を取得していなくとも利用できる

  30. A型作業所、就労移行支援などの年齢要件見直し

  31. 精神安定剤の服薬をやめよう

  32. 障碍者にとってのテレワークの良さ

  33. 就労定着支援を行っている就労移行事業所を利用しよう

  34. 障碍者にとって一般枠、障害者枠のどちらであっても厳しい

  35. 土曜や日曜にデイケアを利用してみよう

PAGE TOP