生活

プラスの要素を持つ人間と付き合っていこう

 

 最近は人間らしい温かみが社会からなくなったのか、ちょっと優しくされただけで勘違いする人が増えているような気がしてならない。偽物の対応であるにもかかわらず、本物と捉えてしまう人があまりにも多すぎる。身体は大人に成長しても、心は赤ん坊のときから一歩も成長していない。

 

 正直な話、そういう人とは関わり合いになりたくない。異性に例えるなら、ストーカーになりやすい性質を持っている。極めて危ない人間といえよう。

 

 冷たくすると、すぐに敵になってしまいやすいのも特徴。正直な話、接していてあまりにも面倒くさいのだ。メンタルを病むことはあっても、成長につながることはない。百害あって一利なしといえる。

 

 マイナスを持っているのかどうかは、表情や発言などで識別可能。怖い、醜い、きつそうといったイメージを持たれやすい人は友達が少なく、被害妄想に陥りやすい人間が多い。この会社はいい人間ばかりという人も、過去の会社でぞんざいに扱われていたことが伺える。負の要素を持つ人間と近づかないようにすることが、己の身を守ることに繋がる。

 

 よりよい人生を送るためにも、マイナスの人間とは近づかないようにしよう。当人にとってメリットのある人間を選別し、人生を歩んでいくことで広い、おおらかな心を持てるように心がけよう。マイナスに陥っていたとしても、決してマイナスの人間とかかわりを持ってはならない。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 【最も頭の賢い犬:ベスト25】
  2. ギザ十の価値はいくら?
  3. 【雑種猫の特徴と、純血種との違い】①
  4. JR西日本が減便を実施
  5. 花見や旅行にオススメのバックパック メンズ編
  6. 才能のある人は無自覚に人を傷つける
  7. 愚痴をいわない人と親しくなりたい
  8. 雨の日に自転車を乗車してもいいのか

おすすめ記事

ふれんず

利用者に対し就労または生産活動の機会の提供・その他の便宜を適正かつ効果的に行う。利用者の必要唖時に必…

第1リサイクル洗びんセンター

1)障害のある人たちの働きがいを大切にしながら所得保障として高い給料をめざしていく 2)障害の種別に…

障害者就労支援センター ほっとはあと

1 事業所は、利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう利用者を雇用して就労の機会…

特定非営利活動法人ハミング

障害者と健常者が共同作業を通じて共に助け合い自立を目指して社会参加支援の活動を推進し地域福祉に寄与す…

ゆうゆうトライ

新着記事

PAGE TOP