音楽

クラシック人気作曲家⑪

 

皆様こんにちは!

桐谷 凛花(きりたに りんか)です。

 

今回も宜しくお願い致します。

 

ドミートリイ・ドミートリエヴィッチ・ショスタコーヴィッチ(Dmitrii Dmitrievich Shostakovich)

[1906年9月25日-1975年8月9日]

 

ロシア帝国の首都サンクトペテルブルク生まれの作曲家。有名作品は【交響曲第5番】【交響曲第7番】【祝典序曲】である。1975年7月に体の不調を訴え入院。8月4日に再入院したが8月9日にソ連の首都モスクワの病院で亡くなる。68歳没。死因は肺がんであった。

 

ドミートリイ・ショスタコーヴィチ – Wikipedia

 

ヨハン・シュトラウス2世(Johann Strauss II)

[1825年10月25日-1899年6月3日]

 

オーストリア帝国のウィーン生まれの作曲家、指揮者で出生名はヨハン・バプティスト・シュトラウス(Johann Baptist Strauss)である。ヨハン・シュトラウス1世の長男で弟にヨーゼフ・シュトラウスとエドゥアルト・シュトラウス1世がいる。有名作品は【美しき青きドナウ】【皇帝円舞曲】【オペレッタ『こうもり』より『こうもり序曲』】である。1899年、

ウィーンで亡くなる。73歳没。死因は肺炎であった。

 

ヨハン・シュトラウス2世 – Wikipedia

 

ジャン・シベリウス(Jean Sibelius)

[1865年12月8日-1957年9月20日]

 

 

フィンランド大公国のハメ州にあるハメーンリンナ生まれの作曲家、ヴァイオリニストで出生名はヨハン・ユリウス・クリスチャン・シベリウス(Johan Julius Christian Sibelius)であった。有名作品は【レンミンカイネン組曲】【交響詩『フィンランディア』】である。1957年9月20日の夜、アイノラで亡くなる。91歳没。死因は脳内出血であった。

 

ジャン・シベリウス – Wikipedia

 

クラシック人気作曲家について11回にわたってご紹介させて頂きましたが

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んで頂いて少しでもクラシックに興味を持って

頂けたら嬉しいです。

 

そして次回からは以前書いていた『世界の国と国旗』の記事を書かせて頂きますので

また是非読んで下さい!

 

文章:桐谷 凛花(きりたに りんか)

 

関連記事

関連記事

  1. 【哀切】ワーグナーの遺作、『エレジー《悲歌》』
  2. クラシック人気作曲家⑥
  3. 【言ノ葉プロジェクト】には良曲がいっぱいだぞぉ~~
  4. アニメのOP、EDで使用された洋楽オススメ3選!
  5. クラシック人気作曲家①
  6. 二人が織りなす“ハーモニー”デュオの魅力について
  7. クラシック人気作曲家⑨
  8. ボーカロイドの替え歌オススメ3選!

おすすめ記事

ショートショート『高齢者施設に変化』

  二〇五〇年、高齢者施設では異変が起きていた。入居者が集まらず、倒産に追い込まれる…

しまりすBS大通

障がいをお持ちの方に、自立と生活設計の訓練の場及び生活基盤を見出す為の就労の場を提供しています。それ…

おあしす

マルク

いいで工房

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供…

新着記事

PAGE TOP