コラム

物語の一巻目を簡単に解説! 第八回【とけだせ! みぞれちゃん】

 

第八回はジャンプコミックスから【とけだせ! みぞれちゃん】著 足袋はなおです。

 

あらすじ

ひまりという女の子が溶けそうになったゆきだるまを冷凍庫に入れたところから物語が始まります。

それから時が過ぎ、夏休みにひまりは叔母のこはるの家に遊びに行くことになり、こはるの家のゆきだるまが元気(無事)か尋ねます。電話の後、こはるがゆきだるまを確認すると、その中にはひとのようなものが……ゆきだるまは雪女だったのです。

雪女のみぞれがトラブルを起こしながら物語が進んでいきます。物語の季節が夏ということもあって、みぞれが外に出ると三歩で彼女の身体は崩れます。また物語の後半ではよく首がとれます。

 

感想

気に入ったところは物語を動かす、みぞれの裏で幼いひまりが妙に冷静だったり、冷たかったりしている(本人が意図しているのかは不明)のがおもしろかったです。

 

現在二巻まで刊行されている今作品よければみなさんも読んでみてはどうでしょうか?

 

文章:マフユノダリア

 

関連記事

関連記事

  1. 藤田和也『やってはいけない不動産投資』
  2. 専門家の意見はいらない
  3. ショートショート『無謀なチャレンジ』
  4. 映画『階段通りの人々』をご紹介!
  5. 樺沢紫苑『精神科医が教える病気を治す 感情コントロール術』あさ出…
  6. ショートショート『ある野球女子の栄光と挫折』
  7. ちくま新書の「【シリーズ】ケアを考える」
  8. 小説:『借金を完済した直後にあの世に旅立った女性は異世界に転生(…

おすすめ記事

りぼん就労支援・生活介護センター

就労継続支援B型事業、A型事業の実施に当たって事業者は、利用者が基本的人権を享有する個人としての尊厳…

茅ヶ崎第二ワーキングハウス

精神障害者等の福祉の向上と自立した社会参加を促進するため、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援…

障害者地域生活支援センターエポック 

相談支援の円滑な運営管理を図るとともに、利用者及び家族等の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った…

ポプラ工房第2作業所

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活が営めることが出来るよう、障害者総合支援法施行規則(平…

滝山事業所

就労の機会等を通じ、生産活動に係る知識及び能力の向上が期待される障害者に対し、通所により、就労や生産…

新着記事

  1. 病苦
PAGE TOP