コラム

  1. 短編小説 : 『縮まらない距離』

    大塚沙良は一人の男性に質問を投げかける。「どうして、心を開かないの」 松本光輝は二度ほど頷いたあと、冷たい口調で答えを返した。「障碍者にとって、健常者は敵でしかない…

  2. 小説:『彼女との約束(7)』

    前回まで・小説:『彼女との約束(1)』・小説:『彼女との約束(2)』・小…

  3. 小説:『彼女との約束(6)』

    前回まで・小説:『彼女との約束(1)』・小説:『彼女との約束(2)』・小…

  4. 小説:『彼女との約束(5)』

    前回まで・小説:『彼女との約束(1)』・小説:『彼女との約束(2)』・小…

  5. 小説:『彼女との約束(4)』

    前回まで・小説:『彼女との約束(1)』・小説:『彼女との約束(2)』・小…

  6. 小説:『彼女との約束(3)』

  7. 小説:『彼女との約束(2)』

  8. 小説:『彼女との約束(1)』

  9. ショートショート:『心はひとつの出来事で救われる』

  10. 小説:『知的障碍を発症した女性は、入院先で少女と出会う 下』

  11. 小説:『友達のいない男は、クラスメイトの男性恐怖症克服に協力させられた 下』

  12. 小説:『知的障碍を発症した女性は、入院先で少女と出会う 中』

  13. 小説:『友達のいない男は、クラスメイトの男性恐怖症克服に協力させられた 中』

  14. 小説:『知的障碍を発症した女性は、入院先で少女と出会う 上』

  15. 小説:『出会いはどこから転がり込むかわからない 下』

  16. 小説:『友達のいない男は、クラスメイトの男性恐怖症克服に協力させられた 上』

  17. 小説:『出会いはどこから転がり込むかわからない 中』

  18. 小説:『出会いはどこから転がり込むかわからない 上』

  19. 小説:『君と共に生きられたら 上』

  20. ショートショート:昼休みのひととき「女子社員の会話」

  21. 山本甲士『ひなたストア』小学館文庫

  22. 岡崎 琢磨『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』宝島社文庫

  23. 窪 美澄 『やめるときも、すこやかなるときも』 集英社文庫

  24. 「新型コロナウイルス感染症(COVID19)」という問題について

  25. 居心地を良くしたい利用者同士の会話

  26. 不思議な話『ポテトチップスが一瞬にして消えた』

  27. 不思議な話『熱湯では伸びないラーメン』

  28. バスの中で酔っ払って寝る

  29. 胸に刻みたい言葉1

  30. 天使、悪魔ともいえる妖精(冬編)

  31. ショートショート『雪の日の幸運(幸せはどこに待っているかわからない)』

  32. ショートショート『幸せな家庭が続くといいな(女神の祝福)』

  33. ショートショート『室内に滴り落ちる水滴』

  34. ショートショート『自業自得が招いた不幸の連続』

  35. ショートショート『インフルエンザ菌のイタズラ』

おすすめ記事

就労支援センターあるく

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して一定の期間にわたり、生産活…

特定非営利活動法人にこにこホーム

利用者のみなさまが安全に楽しく作業できる環境づくり及び技能向上にむけた職業指導、支援を行っていく。…

長門福祉作業センター

利用者に就労の機会を提供する。生産活動その他の活動を通じ、就労に必要な知識や能力の向上に資する訓練等…

バスの中で酔っ払って寝る

 バスの中で酔っ払って寝ている、60くらいの男が目についた。浅い眠りではないことから…

ワークスペース樫の木

この事業所が実施する事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP