コラム

  1. イマニュエル・ウォーラーステイン『アフターリベラリズム 近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉』

    イマニュエル・ウォーラーステイン『アフターリベラリズム 近代世界システムを支えたイデオロギーの終焉』初版が1997年の書籍です。米国の次に日本が台頭してくるという本書の予測は裏切られていますが、全…

  2. 魔法少女という名の時限爆弾

    書店に赴いた筆者はライトノベルに飢えていた。しかし、どこをみても「異世界」「チート」…

  3. 物語の一巻目を簡単に解説! 第五回【こじらせ百鬼ドマイナー】

    第五回目はジャンプコミックスから【こじらせ百鬼ドマイナー】著 南郷晃太です。&n…

  4. ノンフィクション作品の魅力

    私はフィクション作品が好きだ。なぜならありえないことを経験したかのように味わえるから…

  5. 物語の一巻目を簡単に解説! 第四回【Rosen Blood】

    第四回目はプリンセスコミックスから【Rosen Blood】著 石据カチルです。…

  6. 物語の一巻目を簡単に解説! 第三回【ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!】

  7. 物語の一巻目を簡単に解説! 第二回【GOSICK-ゴシック-】

  8. 一人の若者が太宰治について思うこと

  9. 物語の一巻目を簡単に解説! 第一回【シャドーハウス】

  10. ケネス・J. アロー『組織の限界』ちくま学芸文庫

  11. 『La Peste』(Albert Camus)

  12. 4人のオタクと美女達が巻き起こす恋愛コメディドラマ『ビックバンセオリー』

  13. 伊藤周平『社会保障入門』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ3作目

  14. 松本俊彦『薬物依存症』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ4作目

  15. 佐藤優, 池上和子『格差社会を生き抜く読書』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ5作目

  16. 榊原哲也『医療ケアを問いなおす-患者をトータルに見ることの現象学』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ2作目

  17. ちくま新書の「【シリーズ】ケアを考える」

  18. 広井良則『持続可能な医療─超高齢化時代の科学・公共性・死生観』(ちくま新書):ケアを考えるシリーズ1作目

PAGE TOP