旅・スポット

沖縄観光スポット【ベスト5】②

 

沖縄を訪れた際、必ず行ってみて欲しい「観光スポット」をご紹介します。

 

今回は、【ベスト4】をご紹介します。

 

それでは…早速行ってみよう!!

 

第4位:(DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森

 

元組紅いも菓子本舗(御菓子御殿)には、お土産施設、紅いもタルト手作り体験、やんばるの森、工場見学などがありすごく楽しめる所になっています。

その近くには、グルメなどもあります。

 

一番オススメの場所がやんばるの森で、恐竜が出現!

迫力のある80体以上の恐竜が見られます。

そこに入った瞬間…まるで恐竜時代にタイムスリップしたような体感ができます。

パーク内は、珍しい植物もあり季節感を楽しめるのもその一つです。

30分~40分程度のコースを周れる事が出来ます。

恐竜が動き出したり鳴き声が聞こえます。

迫力がすごくて驚きの連続です。

 

少し動画があるので見てみてください。

※恐竜の名前が分からない部分は、何も表示しません。

さて動画を見て、行きたくなったのではないでしょうか?

 

そして、天気にもよりますが…晴れの場合は、パーク内にあるいくつかの場所では、「貸出のタブレット」で動く3D恐竜をご覧になる事が出来ます。

一味違う楽しみ方が出来ます。

雨の日は、タブレットの貸出はしていませんのでご注意ください。

 

残念ながら、筆者が現地に行った時は雨だったのでタブレットで見ることはできませんでした。

 

コース終盤は、お子様が楽しめるキッズスペース、恐竜ショップがあります。

ここには、限定のグッズもあるので…お土産にもおススメです。

 

今回は、この辺で終わります。

 

次回は、第3位をご紹介するのでお楽しみに!

次は、どこかな?

 

文章:Dos diosas

 

関連記事

関連記事

  1. 阪急電鉄『高槻市駅』の周辺紹介
  2. 日本に70°Cの温度差のある町が存在する
  3. 阪神電鉄『甲子園駅』と周辺紹介
  4. 五島列島の福江島:福江港の周辺観光案内
  5. 阪神電車:『杭瀬駅』と周辺紹介
  6. JR西日本『七尾駅』と周辺紹介
  7. 『明石駅』と周辺紹介
  8. 阪神電鉄『大物(だいもつ)駅』と周辺紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

障がい者自立支援センター クローバー四つ葉事業所

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性…

クローバー共同作業所

地域との結び付きを重視し、利用者の所在する市町村、他の障害福祉サービス事業者等との密接な連携に努める…

ワークハウス くるみ

障害を持っている人達が、自立した日常生活または、社会生活を営むことができるよう就労の機会を提供すると…

ウェルビューいずみ障害福祉サービスセンター

 利用者が基本的人権を享有する個人としての尊厳にふさわしい日常生活又は社会生活を営むことができるよう…

和みの里

新着記事

PAGE TOP