福祉・医療

  1. ショートショート『高齢者施設に変化』

      二〇五〇年、高齢者施設では異変が起きていた。入居者が集まらず、倒産に追い込まれる社会福祉法人が増加した。 超高齢社会ゆえに、高齢者の数は充分すぎるほどにいた。ただ、入居に必要な金銭を収められる高齢者が減少していた。非…

  2. 障碍者が仕事をする際に気をつけたい7つのポイント

    『障碍者が仕事をする際に気をつけたい7つのポイント』①体調管理を…

  3. 法定雇用率は低すぎる

     障碍者の求人数に対し、法定雇用率はつり合っていないように思う。 法定雇用率は2…

  4. 支援者と知的障碍(発達障碍)は見ている世界が違う

      支援者(ほとんどが健常者)と知的障碍、広汎性発達障碍(利用者)では見えている世界…

  5. 障碍者が職場で就職(定着)するためには

     障碍者の就職率、定着率を高めるためには、自分本位な行動を改めることが重要ではなかろ…

  6. 障碍者はどのような分野に就職するのか

  7. いじめ保険とは?

  8. 支援者と利用者のあるべき関係は一部分で崩壊している

  9. 誰にも長所はある【障碍者編】

  10. どの時代も、いじめはなくならない

  11. 発達障碍、精神障碍はもっと分かりやすく明記してほしい

  12. 自分のやり方を模索してみよう【障碍者編】

  13. 障碍者は身の丈にあった仕事を探そう

  14. 障碍者雇用の基礎

  15. 薬の服薬、サプリメントの摂取はなるべく避けよう(実話含む)

  16. ハンデを抱えたことを嘆かないように(ピアノ)

  17. モラハラ、パワハラで障碍者の雇用形態に変化をもたらす

  18. 同じ薬を複数の病院から処方されることで新しい発見がある

  19. 車椅子の使い方

  20. 空気を読むのと他人の感情を理解するのは別問題【障碍者編】

  21. マシンガントークの傾向がある人

  22. リーゼ(精神安定剤)の効果

  23. 障碍者施設に感じたわずかな希望

  24. 厚生年金の枠拡大による障碍者へのメリット、デメリット

  25. 障碍者事業所の説明文を読んだ感想

  26. 兵庫県の障害手帳(取得条件など)

  27. 天才と障碍は紙一重

  28. 鍼治療を受けてみた感想

  29. 厚生年金の加入拡大

  30. 一般人は見た目ほどいい人生を送っていない

  31. 知的障碍者の行動

  32. 都道府県で処方してもよい薬の量が異なる

  33. 精神疾患だと免許が更新されない場合がある

  34. 重度障碍者が国政の場で働く

  35. 精神安定剤を服薬中に事故を起こすと罪が重くなる

おすすめ記事

障害福祉サービス事業所はーと&はーと

市民生活及び居宅において、生活の安定及び生活の充実を困難としている障がい者の福祉の増進及び就労の機会…

くりん・わーくす

障害のある人達が、社会の一員として、「働く喜びや生きる喜び」を実感できるように、きめ細かな質の高いサ…

ワークステップかりん

社会福祉法人共友会 札幌福祉印刷

社会福祉法人共友会が設置する「札幌福祉印刷」において実施する指定障害者福祉サービス事業の就労継続支援…

けあふる弁天町

指定障害福祉サービス事業の就労継続支援A型の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP