就労

働くうえで必須となる要素は2つ

 

 働くうえで必須となる要素は2つあります。一つは健康、一つは能力です。下記にそれを記していきます。

 

 健康でなければ働くことはままならない

 10桁の暗算を1秒でできる能力があったとしても、寝たきりの状態では話になりません。労働に耐えられるだけの体力が必須といえるでしょう。

 

 会社を休みがちな職員は同僚からの信用を失います。毎日出社することは基本といえるでしょう。

 

 健康になるために、食事管理、ウォーキング、睡眠などに気を配りましょう。一日一日の積み重ねによって、健康な体を作り上げることになります。

 

 能力がなければ会社の仕事をこなすことはできない

 仕事をするためには、能力は必須となります。最低限の仕事すらこなせないものは、会社からよい評価を受けることは難しいです。

 

 仕事ができないと、同僚にしわ寄せがいくことになります。迷惑をかけているのですから、自然と評価を下げることになります。

 

 社会人である以上、結果を残していくことが何よりも重要です。

 

 他に必要なのは最低限のチームワークと社会常識

 あまりに自分勝手すぎる人間もよい評価を得られません。チームとしてプレーすることを忘れないようにしましょう。社会常識も必要です。

 

 身体が弱くて出社できない日が続く、仕事の能力が低いといったケースは必然的にチームワークの点数を下げることになります。社会常識の点数も下げてしまうので、注意が必要となります。

 

 まとめ

 仕事できない(身体が弱い、元々の能力が低い)人間は、よい評価を得ることはできません。2つを意識しながら、仕事に取り組むようにしましょう。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f6/photo/2701869253/a26b9d1bde/

 

 

 

関連記事

  1. 上司に根性論者が多い理由
  2. 在宅勤務に向く人、向かない人
  3. テレワーク明けで体調不良になった男の体験談
  4. 発達障碍者に推奨される仕事
  5. 同僚との飲み会は必要なのか?
  6. 職場の環境によって、社員の命運を左右する
  7. テレワークの運動不足を解消しよう
  8. 雇い主は従業員をどのように見ているのか

おすすめ記事

【4コマ漫画】ロボのケンと丈司少年 第十七話『スイカはいかが』

『スイカはいかが』漫画:こばまき関連漫…

ジョブアシスト いんくる

きずなサポート

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことが出来るよう、利用者に対して就労の機会を提供するとと…

ワークハウス くるみ

障害を持っている人達が、自立した日常生活または、社会生活を営むことができるよう就労の機会を提供すると…

ドリーム (地図不明)

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP