レジャー

変則将棋を楽しんでみよう

 

 変則将棋として王手将棋が挙げられる。

 基本的な将棋では王を詰ませば勝利となるのに対し、王手将棋では王手をかけた時点で勝ちとなる。先手が七六歩と指し、次の三三角成が王手となれば勝負が決する。後手は二手目に王手にならないような状況を作る必要がある。

 王手将棋は王手をかけるだけで終わってしまう。それゆえ、回ってくる手番がかなり少ない。一手一手を正確に指す高度なスキルが求められる。単純だからこそ、難しい一面を持ち合わせている。

 歩であったとしても相手に渡してしまうと、命取りになりかねない。王手の先に歩を打てば(二歩は禁じ手)それでゲームセットとなる。飛車、金、銀といった王手のかけやすい駒を取られたら、その時点で負けとなってしまう。

 通常の将棋では見られないような手が指されることも少なくない。王手の真横に角をタダで打つのは、王手将棋ならでは。駒損よりもいかに王手をかけられる、状況を作るかに重点が置かれる。

 スリルを楽しみたい、普段とは異なる将棋を指してみたいのであれば、王手将棋を指してみてはいかがだろうか。 

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 斎藤佑樹は2021年も現役なのか
  2. 西武ライオンズの2連覇
  3. 藤井聡太さんが史上最年少の三冠達成
  4. 十両、幕下の入れ替えは誰になるのか(2022年3月場所)
  5. パラリンピックへの辛口批評
  6. 将棋棋士になるには運も必要
  7. インフルエンザを発症したのに相撲を取らされる
  8. 横綱の白鵬が3日目から休場(2021年3月場所)

おすすめ記事

相談支援事業所ウィル

一人ひとりの障がいにおける、社会生活上のハンディまたは支援を必要とする現実に目を向け、ノーマライゼー…

Pリーガー紹介⑥

皆様こんにちは!桐谷 凛花(きりたに りんか)です。さて今回…

障害福祉サービス事業 多機能型事業所「エリア21」 

○ 夢と潤いのある事業所運営 ○ 保護者や地域の人々と連携した事業所運営 ○ 利用者の方が日々生きが…

あゆみ

指定就労継続支援B型の実施に当たっては、事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことがで…

障害者支援施設 緑生園

利用者の自己実現にとって最適な環境の創造 〜施設・設備、人、仕事、地域との協働〜…

新着記事

PAGE TOP