障がい者雇用

  1. 障碍者の生涯工賃と比べてみた

     障碍者の生涯工賃は、一般会社に努めている健常者の1年分の収入にも満たない。信じられないかもしれないけど、一部では起こっている事実である。 利用者がB型作業書に通所しているとする。1ヶ月の平均工賃は150…

  2. 企業は障害者雇用を本当はしたくない

     企業は障害者雇用を本当はしたくないのです。障碍者雇用率が政府の規定を超えないと、政…

  3. 職場の環境によって、社員の命運を左右する

     会社の環境は社員の士気に大きく影響します。 私はこれまでに、い…

  4. 自分の幸せすらわからない支援員が、他人を幸福にするのははなっから無理

     障碍者支援における重大な欠落事項としてあげられるのは、障碍について分からないことで…

  5. 一般人は社会を維持する適正はあっても、開発などには向かない

    一般人は社会を維持する適性はあるものの、トップとして会社を大きくする、一流になる、開…

  6. B型作業所に通う場合の注意点

  7. B型作業所でeスポーツのプロでお金を稼ごうというものがあった

  8. A型作業所に通う場合の注意点

  9. 障碍者支援機関との関係を切るのを最終目標にしよう

  10. 障碍を持っていると正しいはずの答えが間違いとなることも少なくない

  11. 障碍者支援の支援員は選べるようにしてほしい

  12. 障碍者支援とは障碍者を論評するだけの場になってしまっている

  13. 発達障碍者に読んでほしいサイト

  14. 地域相談支援で唯一役立つこと

  15. 障碍者は職場で支援員(健常者)と親しくするのは難しい

  16. 障碍者との勤務に賛成か反対か

  17. 仕事をするに当たって重要な要素

  18. 障碍の診断を受け入れる勇気をもとう

  19. エジソンの言葉を障碍者支援に当てはめる

  20. 支援員の思いやりで障碍者は苦しむ

  21. 障碍者就労の理想と現実

  22. 障碍者の働くうえでの苦悩

  23. 障碍者支援で当事者がよくなる確率はかなり低い

  24. 障碍者の多くは距離感を改善した方がいい

  25. 障碍者は八方美人より一つに打ち込んでみたい

  26. ハローワークにおける担当者と障碍者の意見の食い違い

  27. B型作業所の待遇は事業所によって異なる

  28. 支援者から虐待されていると思う利用者は多い

  29. 採用面接官が障碍者を不採用にする理由

  30. 健常者と障碍者はlose-loseの関係になりやすい

  31. 職場で様々な課題と直面する発達障碍者へのアドバイス

  32. 発達障碍に向く仕事、向かない仕事

  33. 障碍者枠は週に30時間以上働くことが求められる.

  34. 障碍者の一部は職場に居場所を確保するので一杯一杯

  35. 障碍者は見えないところでお世話になり、見える形で被害を被る

おすすめ記事

ライズサポート

第1条 株式会社ライズウォールが設置するライズサポート(以下「事業所」という。)が実施する障害者総合…

Mind Factory

利用者が自立した日常生活を営むことが出来るよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の…

いいづか学園

相談支援センターやぐるま草

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP