障がい者雇用

  1. 支援者から虐待されていると思う利用者は多い

      yahoo知恵袋の質問サイトにおいて、支援者からいじめに遭ったと感じている利用者は少なくないようです。 支援者の一部には陰口を叩く、障碍者が嫌いといったことを堂々と口にする人もいます。福祉が好きではな…

  2. 採用面接官が障碍者を不採用にする理由

     障碍者枠で人事担当をした人間の本音がインターネットで書かれています。一部を上げてい…

  3. 健常者と障碍者はlose-loseの関係になりやすい

     人間の関係はwin-winであるのがベスト。ただ、健常者、障碍者間はそのようになら…

  4. 職場で様々な課題と直面する発達障碍者へのアドバイス

     障碍者が一般就職するのは難しい。手帳を交付しないと、一年以内の退職率は7割程度にの…

  5. 発達障碍に向く仕事、向かない仕事

      発達障碍に向く仕事、向かない仕事を上げていきます。(個人の意見なので、全員に当て…

  6. 障碍者枠は週に30時間以上働くことが求められる.

  7. 障碍者の一部は職場に居場所を確保するので一杯一杯

  8. 障碍者は見えないところでお世話になり、見える形で被害を被る

  9. いじめは障碍者の継続年数に影響を及ぼすのか

  10. A型で在宅勤務を取り入れている作業所もある

  11. 障碍者同士が尊重し合うのは困難を伴う

  12. 支援者(健常者)は利用者(障碍者)に無理を強いることが多い

  13. A型作業所にて施設外で勤務する障碍者は一般でやっていけるのではなかろうか

  14. 発達障碍は適性がはっきりしている

  15. 発達障碍が働く難しさ

  16. 就労移行で聞いておきたい質問

  17. 時代の変化が発達障碍者の仕事を奪った

  18. 障碍者が一般会社で働く難しさ7

  19. 広く浅くが唱えられる限り、発達障碍は生きにくい

  20. 障碍者が一般会社で働く難しさ6

  21. 奇抜な発想が役立つ職業もある

  22. 障碍者が一般会社で働く難しさ5

  23. 障碍者が一般会社で働く難しさ4

  24. 障碍者が一般会社で働く難しさ3

  25. 障碍者が一般会社で働く難しさ2

  26. 障碍者が一般会社で働く難しさ1

  27. 平均給料の推移から垣間見えるA型作業所の課題 

  28. 障碍者事業における理想と現実

  29. A型作業所、B型作業所から一般就労する確率はかなり低い

おすすめ記事

就労支援事業所ぐろーあっぷ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供するととも…

就労支援 いじゅの木

障がいのある人たちが働きながら、住み慣れた地域で自立した生活ができるよう、それぞれに応じた支援計画を…

障がい者就労継続支援B型ファーストステップ

障がい者に働く機会を提供し、就労に必要な知識、能力の向上、自立生活への支援をします。手作りの昼食を提…

しまりすBS菊水

障がいをお持ちの方に、自立と生活設計の訓練の場及び生活基盤を見出す為の就労の場を提供しています。それ…

とばせ園

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP