詩・ポエム

  1. 詩:『エコマップを描いてみた』

    かかわりの濃い人はたいてい家族だったかかわりの薄い人はほぼ家族以外だった家族にはほとんど「ありがとう」とは言っていない反対に家族以外の人には「ありがとう」とよく言う口先だけでも…

  2. 詩:『自己成長したい…。』

    またやらかした。なんで、こう怒りの感情が噴き出てくるのか&n…

  3. 詩:『回転する球体』

    どうにもならないときあるいは憤懣やるかたないとき&nbs…

  4. 詩:『いいことはある』

    めったにないことだけれど霧が突如として晴れるときがある&nb…

  5. 詩:『夜明け前の街は』

    おおきなリュックサックを背負った若者が神妙な面持ちで駅に向かっている髭を生や…

  6. 詩:『理想を捨てて生きる』

  7. 散文詩:『プラスチックの貨幣』

  8. 散文詩:『タンポポの唄』

  9. 詩:『頑張ったねといわれてもちっとも嬉しくない』

  10. 詩:『好きな異性に告白できなかった自分』

  11. 詩:『好きの反対は嫌い』

  12. 詩:『不思議な感情』

  13. 詩:『待つ』

  14. ポエムのお知らせとご報告と感謝を伝えます!

  15. 『本当に今までありがとうございました。』―最後のポエム―

  16. 『新しい環境』―全ての感情をそのまま受け入れよう―

  17. 『今度こそ…』―最高な人生を送りたい―

  18. 『意味はある!』―頑張っている意味は必ずある―

  19. 『波があって当然!』―人生山あり谷あり―

  20. 『障害者であっても…』―障害を理由に逃げたくない―

  21. 『そんな思いしか…』―本当にかわいそうな人間と思ってしまうよ―

  22. 『意見の…』―その後の行動で人間性が決ってしまう―

  23. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―

  24. 『お疲れ様!』―この一言で疲れも吹き飛ぶ―

  25. 『全然響かない!』―綺麗事って並べて何が言いたいの―

  26. 『何も起きずに終わってた!』―自分を傷つけておけば何も起こらなかったのに!―

  27. 『疲れ果てている』―人間が人間を壊す世の中―

  28. 『一気に崩壊…』―崩壊してしまえばもうどうでもよくなる―

  29. 『人間関係があるから…』―人生こんなにも恐怖なのか―

  30. 『あの幸せの時代』―こんな世界壊れちゃえばいいのに―

  31. 『最低の人間…』―最低の人間が近くにいてごめんなさい―

  32. 『一生前には進めない』―変わりたいと思わなきゃ変われない―

  33. 『あなたの人生変わらない』―あなたが変わらないと変わらない―

  34. 『昔の思い出』―昔の思い出が勇気をくれる―

  35. 『届メッセージ』―死を選ぶ前にこのメッセージを読んでください―

おすすめ記事

福知山共同作業所

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

障がい者相談支援センター 木の実

利用者がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者…

あすなろ相談支援センター

事業は、利用者がその有する能力及び適正に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、保…

ユートピアやまばと

・共に生きる姿勢   ・共に育ち合う心   ・感動する日々を ・教わる気持ち(きもち)、感謝の気持ち…

障害者支援センターしせい

・障害を持つ方に職業訓練や生活支援等の各種サービスを提供し、自立した社会生活を地域の方々と営んで頂く…

新着記事

PAGE TOP