福祉・医療

  1. 身体障碍者は、無人駅とどう向き合っていくのか

     「車椅子利用者がJR西日本に乗車拒否をされた」と、車イスを利用しているある女性が、自身のブログにつづりました。 そのことについて書いていきたいと思います。 旅行した当日に車椅子を持ち上げるように依頼…

  2. 発達障碍の一部は雑学博士

     広汎性発達障碍の一部において、雑学(トリビア)をたくさん持っている人を見かけます。…

  3. A型作業所においては、まじめに仕事すると損をする

     A型作業所においては、まじめにやっていてもメリットになることは少ないです。理由を下…

  4. 福祉事業所(A型事業所、B型事業所)の通所をやめるタイミング

     A型作業所、B型作業所、就労移行支援事業所を変えたいという当事者もいるのではないで…

  5. 発達障碍が人と相談してて感じたこと

     発達障碍として支援機関に登録して、十年近くになります(その前にも相談した経歴あり)…

  6. A型作業所、B型作業所、就労移行支援にすぐに通所できるようにしてほしい

  7. 障碍者支援機関に登録する際の注意点

  8. よさそうだけどよくないもの

  9. 痴漢を依存症と見立てて、治療するための病院がある

  10. 障碍の種類によっては、障碍者枠であっても応募できない

  11. 体育会系の人間は、支援員に向かないのではなかろうか。

  12. 支援機関への登録は慎重にすべき

  13. 発達障碍は、一般人と同じ生き方が不可能

  14. 障碍者支援員の大半は自粛警察と変わらない・・・!?

  15. 発達障碍者は、支援者の変わる支援センターに登録しない方がいい

  16. 健康のために、「歯科検診」を受けよう

  17. 短編小説 : 『縮まらない距離』

  18. 障碍者施設で長続きする人、すぐにやめてしまう人

  19. 薬を飲むと死亡リスクが高まる

  20. 兵庫県で条件付きで、フルタイム勤務可能なA型事業所の紹介

  21. 「自律神経訓練法」は、実行がほぼ不可能で意味もなく時間の無駄

  22. 大人の発達障碍

  23. リーゼを減薬した副作用及び経過

  24. 退職した会社から電話

  25. 薬の副作用が副作用でなくなり、主作用になることがある

  26. 精神安定剤はアルコール、ニコチン中毒と同じで依存しやすい

  27. 障碍者施設ではどのようなことを行っているのか

  28. 就労移行支援事業所が半年後、一年後の定着率を表示するのは訳がある

  29. 「季節性インフルエンザ」は、インフルエンザワクチン接種しても罹ることがある

  30. デイケアから、福祉就労(一般就労を含む)を目指すという考え方

  31. 自分にあったデイケアを見つけよう

  32. メンタルヘルスの本の出版に携わるA型作業所

  33. 小説:『知的障碍を発症した女性は、入院先で少女と出会う 上』

  34. 障碍者種別を限定することによる当事者へのメリット、デメリット

  35. リーゼを減薬してみた

おすすめ記事

障害福祉サービス事業所 からふる

一般就労を希望する障がい者に対して、一定期間(原則2年間)にわたり、就労に必要な知識及び能力の向上の…

就労継続支援作業所青い鳥

相談支援事業所「ぬくもり暖」

天才は表、一般人は裏で人に貢献する

 天才は表で社会に貢献するタイプとなっています。*天才(アスペル…

松山市社会福祉協議会 指定相談支援事業所

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP