プロジェクト

『あまうめ城っぷ』が読売新聞-地域【阪神版】の紙面で紹介されました。

『あまうめ城っぷ』が読売新聞-地域【阪神版】の紙面で紹介されました。

 

紙面上では、記事のタイトルが『農福連携 梅シロップ誕生』となり、事業者(製造元、販売者)と尼崎市が協働した「農福連携事業」の一環として、あまうめ城っぷプロジェクトの誕生秘話を紹介してくださっています。

 

また、中見出しには「尼崎の事業所利用者 農業公園で実収穫、商品化」と記され、収穫時の様子と実際の商品(地域普及版)が写真付きで紹介されていました。

 

その他にも、シロップの味に関することやラベルデザインに特徴があることなど、多岐にわたった活動を簡潔に書き上げてくださっていました。

 

実際の紙面は著作権の関係で掲載できませんので、記事の雰囲気のみをお伝えするに留めました。

ぜひ、8月18日付けの読売新聞をご覧くださいまし。

 

皆さまの暖かいお心添えを支えに、地元で採取した「あまうめ城っぷ」として、地域活性化と地域貢献をしていきたく、これからも何卒よろしくお願いします。

 

*商品は、数に限りがございます。お早めにご用命ください。

 

オンラインでの『あまうめ城っぶ』の注文も受け付けております。(以下をクリックしてください)

   ↓

BASE(ベイス):【amaume】

 


 

関連記事

関連記事

  1. あまがさき観光案内所へあまうめ城っぷを再々出荷しました
  2. 【ミーツ・ザ・福祉 2022】イベントに参加した感想
  3. あまがさき観光案内所にてあまうめ城っぷの販売が始まりました!
  4. ミーツ。ザ。福祉 2022 に参加しました
  5. 『ミーツ。ザ。福祉 2022』を振り返って
  6. 8/2付け尼崎市プレスリリースで「あまうめ城っぷ」が紹介されまし…
  7. 神戸新聞に「あまうめ城っぷ」の記事が掲載されました!
  8. 【鬼滅の刃】梅シロップで作るハロウィンドリンク【再現可能?】
PAGE TOP