レジャー

箱根駅伝の予選のやり方が変更

 

 

 従来の予選参加資格は関東の大学のみとなっていました。それゆえ、関東の大学以外は、予選に参加できませんでした。

 

 第100回については、関西の大学も予選に出場できます。関西の大学に通っている人にも、箱根マラソン出場権があります。

 

 101回目以降は未定となっている

 

 来年以降の予選については、検討中となっています。1回限りで終わるのか、来年も続くのかはわかりません。

 

 関西の大学から出場する大学はあるのか

 

 突然の発表なので、準備できていない大学も多いのではないでしょうか。選手のことを考えると、出場は難しいかもしれません。

 

 関西の大学は本戦の出場権を獲得できるのか

 

 本戦に出場するためには、厳しい予選を勝ち抜くことを求められます。関東の大学に勝つことはできるのでしょうか。

 

 本戦で10位以内になった場合の扱いをどうするのか

 

 本戦で10位以内になった大学については、翌年のシード校を与えられます。関西の大学が入ったときは、どのような対応になるのでしょうか。

 

 最後に

 

 試みとしては、非常に面白いと思います。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://visualhunt.com/f7/photo/270708400/fefb3643ee/

関連記事

  1. 【サッカー】日本代表、パラグアイ代表に4-1の快勝!
  2. 【2022年大相撲初場所】十両にあがれるのは誰になるのか(1月2…
  3. 十両は厳しい場所になりそうだ
  4. Pリーガー紹介②
  5. 大相撲の7月場所で白鵬が全勝優勝
  6. 田中将大投手が来期は楽天でプレイする
  7. 朝ノ山が土俵に復帰
  8. 【サッカー】伝説の選手、スティーブン・ジェラード

おすすめ記事

就労支援センター 風の丘

障害者との相談や就労先の職場や関係機関でのヒアリングを通じて、業務上の困難さや生活面での課題を把握す…

障害福祉サービス事業所 みどりの園

1 地域社会とともに歩むことを目指します。 2 小さな事からチャレンジする精神を培うことをみんなで共…

アンダンテ就労ステーション

星の子作業所

未来田平事業所

障がい総合支援法等関係法令の理念に則った障害福祉サービスの運営を確保し、障がいのある方に就労の場を提…

新着記事

PAGE TOP