レジャー

藤井聡太さんが史上最年少の三冠達成

 

 藤井聡太さんは、叡王戦の第五戦に勝利しました。このことにより、叡王のタイトルを奪取し、三冠(王位、叡王、棋聖)となりました。

 

 一〇代での三冠は史上初の快挙

 一〇代で棋士になるのも珍しいのに、藤井聡太さんは三冠を成し遂げてしまいました。人間離れした記録といってもよいのではないでしょうか。一〇代ではタイトルはおろか、奨励会すら通過していないのが普通です。

 

 過去に三冠以上を達成したのはわずか9人だった

 長い将棋界において、三冠以上を獲得したのは9人しかいませんでした。藤井聡太さんはレジェンドの仲間入りを果たしました。

 

 過去に四冠以上になったのは、5人しかいない

 四冠以上となると、達成者はさらに少なくなっています。藤井三冠が竜王戦でタイトルを奪取することで、偉人たちに肩を並べることになります。

 

 今年中に六冠になる可能性がある

 棋王戦、王将戦はタイトル挑戦の可能性が残されています。竜王戦、棋王戦、王将戦でタイトルを取ると、六冠を達成することになります。

 

 まとめ

 藤井三冠は人間の限界を超えようとしています。今後も活躍から目が離せません。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f7/photo/49119759956/14f97fe1f5/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 勝南桜が連敗記録を更新(2021年3月26日)
  2. プロ野球ペナントレース優勝の行方は?(セリーグ編)
  3. 竜王戦のみに出場する二人の棋士
  4. 馬術競技を知っていますか?
  5. Pリーガー紹介②
  6. 京阪電車の3000系の立ち位置がコロコロ変わる
  7. 高校サッカーのスーパーシード制(地域別)
  8. 三段目の響龍が死亡

おすすめ記事

生活支援センターぴあぽ−と

相談支援事業所 はばたき 

地域相談支援は、利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ちながら、利用者が自立した日常生活…

結の里

ヴィレッジピープル

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

はなさく第二共同作業所

事業所の従事者は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供してい…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP