レジャー

相撲界でコロナウイルスが蔓延

 

 宮城野部屋に所属している、横綱の白鵬がコロナウイルスに感染しました。三役以上の力士におけるコロナ感染は初となります。

 

 大相撲の初場所開催まであと5日と迫っています。コロナウイルスの安静期間は10~14日とされていることから、出場は事実上不可能となりました。1月場所は休場することが決定的です。

 

 他の力士についてはわからないものの、PCR検査でコロナウイルスが陽性者はあらわれるものと思われます。白鵬と同じ部屋に所属している、人気力士の炎鵬も感染している可能性は充分にあります。

 

 立浪部屋においても、幕内の天空海と幕下以下の力士がコロナウイルスに感染しました。こちらもタイミングからして、出場は不可能と断言してもよいでしょう。

 

 大相撲は集団生活をするため、一人でもコロナウイルスに感染すれば、あっという間に広がっていきます。全員がきっちりとした予防をしないと、コロナウイルスを防ぐのは難しいです。

 

 二つの部屋に所属している力士がコロナウイルスに感染したことから、大相撲は重大な決断を迫られています。本場所の開催中止も視野に入れることになります。

 

 所属力士が次々と巻き込まれていくコロナウイルスは、相撲協会の在り方を考える機会になるかもしれません。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/f5/photo/12875792145/e8fa80ef25/

 

関連記事

  1. 最近増えてきている「カスハラ」とは?
  2. 来年の選抜の甲子園出場校予想
  3. ダイヤ改正までに快速特急、特急以外の3000系に乗車しよう
  4. 仕事をできることに感謝したい
  5. 退職の決め手は社内の空気
  6. 関取昇進の明暗を分ける番付半枚の差
  7. 東京マラソンに72000人の観客が集まった
  8. うがい薬が市場から消えた

おすすめ記事

1パーセントのひらめきと99パーセントの努力は間違った解釈が広がった

 成功するためには1パーセントのひらめき(才能)と99パーセントの努力といわれる。…

なおみの会共同作業所 第2作業所

事業所は、障害者に対し就労又は生産活動の機会の提供その他の便宜を適切かつ効果的に行うものとする。 2…

徳の庵平野

利用者の就労に必要な知識・能力の向上を目指し、生産活動や必要な訓練を適切に行う。 地域や福祉関係の事…

シーサイド中城

ネクスト ライフ

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP