就労

車の免許だけは取ろう

 

 資格の中で一番重要だと思うのは、普通自動車免許です。どうしてなのかを下記に記していきます。

 

 幅広い職種で使用できるから

 運送、ドライバー、郵便事業、バスの運転手などにおいて、車の免許は必須となります。これがあるだけで職種の幅は大きく広がります。

 職場に駐車場がある場合もあります。こういう会社では出社に利用できます。

 車の免許はすべての職種における基盤になりえる資格です。

 

 他の資格は用途が限定されている

 基本情報技術者試験はIT業界しか使えません。ヘルパーについては介護業界だけです。調理師の免許は料理業界でのみ有効となります。用途が限定されてしまっています。オールラウンダーではありません。

 

 移動が便利になるから

 車の運転免許を持っておくと、移動手段が増えます。電車、バスといった公共機関が充実している地方であっても、所持しておいた方がよいでしょう。

 地方では車の免許を持っていないと、生活すらままなりません。こちらに住んでいる方は、絶対に取得しましょう。

 恋人とどこかに行きたいという場合も、免許を持っていることで選択肢は広がります。楽しいひとときを過ごせるでしょう。

 

 車の免許を取得できるかは。生活に大きく影響します。免許を取得できる人は確実に取得しましょう。

 

文章:陰と陽

 

画像提供元 https://foter.com/photo4/alley-sunlight-golden-hour/

関連記事

  1. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている
  2. テレワーク明けで体調不良になった男の体験談
  3. 仕事をできることに感謝したい
  4. 働きアリの法則
  5. 冬に使用する暖房器具の特徴
  6. ストーカーで悩む人たち
  7. 在宅勤務のメリット、デメリット(部下にプラス、上司にマイナスの大…
  8. 雨の日に自転車を乗車してもいいのか

おすすめ記事

北萩寮

利用者の心身の状況に応じて適切な支援を行うとともに、サービスの提供が漫然かつ画一的にならないよう配慮…

和みの海

相談支援事業所 リライフ

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適正かつきめ細やかな相談支援サービスを提供します。…

涌谷とうふ店

職員は、障害を持つ従業員と共に働き、日々において健常者・障害者のお互いが仕事を通じて活力・喜びを感じ…

くにみ

1.事業者は、生活介護計画、就労継続支援B型計画に基づき、利用者の心身の状況等に応じて、その者の支援…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP