福祉・医療

地元の名産である(五島手延べうどん)に特化したB型作業所の紹介

 

 長崎県の名産である五島手延べうどんを製造する、B型事業所を見つけたので紹介します。

 

 事業所で紹介されている五島手延べうどんは、長崎県の五島列島で生産しているうどんです。長崎県を代表するうどんであり、讃岐うどん、稲庭うどんと並んで日本三大うどんといわれています。(wikiによると認知度は低いため、長崎県では全国的に広げようとしているとのこと)

 

 麺の太さの直径は2ミリほどとなっており、うどんというよりは素麺に近いようです。椿油を生地に練りこんでおり、細麺でも伸びることはなく独特の食感を維持できるのを特徴としています。(wiki参照)

 

 うどんを自分で作る機会というのはほとんどありません。長崎県出身で五島手延べうどん作りを一から学びたい方は、通所を検討してみてはいかがでしょうか。製造工程を知ることにより、うどんへの愛着を深めることに繋がっていくと思われます(うどん作りを学ぶことで、専門的な知識も学べる)。

うどんを作る技術のは難しい方は、見学だけで充分な財産となるでしょう。

 

*事業所及びホームページを下記に記します。

 事業所名 五島あすなろ作業所(長崎県五島市籠淵町2176番地1)

 

 ホームページのURL

 http://www.umakafoods.jp/asunaro/

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 障碍について理解を深めると
  2. マシンガントークの傾向がある人
  3. 障碍の種類を絞って支援する事業所もある
  4. 障碍者へのアンケートを行っている市もある
  5. 兵庫県の障害手帳(取得条件など)
  6. 障碍者枠はブランクよりも能力を重視することもある
  7. 発達障碍は適性がはっきりしている
  8. ちくま新書の「【シリーズ】ケアを考える」

おすすめ記事

ナポレオンフィッシュ

・得意なことを「見つける」「伸ばす」「活かす」を大切にし、活力ある働きやすい就労環境を構築する。 ・…

就労サポートセンターさつき

就労支援に特化した事業所として、就労継続支援A型事業、同B型事業及び就労移行支援事業を実施する。  …

就労継続支援A型施設げんぶ

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者を雇用して就労の機会…

城南区障がい者基幹相談支援センター

【事業の目的】利用者及び障がい児の保護者(以下「利用者等」という。)の意思及び人格を尊重し、利用者等…

障害者相談支援センターたいよう

利用者がその有する能力及び適性に応じて自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、心身状況…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP