福祉・医療

豊富なプログラムを組んでいる、就労移行支援事業所(工賃も支給)

 

 今回は就労移行支援事業を行っている、Astage王子センター(東京都北区)について書いていきたいと思います。

 

 就労移行事業所では、事務職を目指したプログラムを組んでいるようです。基本的には事務を目指す人向けといえるでしょう。

 

 会社のホームページによると、利用者の65パーセントは精神障碍者もしくは発達障碍者となっています。身体障碍者は7パーセントと少数です。(利用者の年齢比率、どれくらいで就職できるのかといったデータもあるので、興味のある方は調べてみましょう)

 

 特徴として挙げられるのはプログラムの種類及び実習先の多さでしょう。50種類ものプログラムから自由に学べるため、初心者であっても取り組みやすい者も用意されていると思われます。

 

 100種類以上の実習先を持っているのも強みではないでしょうか。実際の職場で実戦経験を積むことで、課題や得意分野などを把握できると思います。

 

 就労移行ではあるものの、工賃は1日あたり800円支給されます。20日通所した場合、16000円とB型の月平均工賃と同じくらいになります。実践的な訓練を積んでいる分、B型よりも成長できる確率は高いと思われます。

 

 東京都の北区にある事業所なので、近くに住んでいる方は通所を検討してみてはいかがでしょうか。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている
  2. 精神安定剤って、効いているのかな?
  3. 勉強をゲーム感覚で行える発達障碍が真の一流となる
  4. 障碍者はどのような分野に就職するのか
  5. 発達障碍は、一般人と同じ生き方が不可能
  6. 障碍者施設は利用者の理不尽に耐えるのが仕事
  7. 「自律神経訓練法」は、実行がほぼ不可能で意味もなく時間の無駄
  8. 発達障碍者に推奨される仕事

おすすめ記事

マイ・スタイル南森町事業所

共生型就労支援センターみどりの園

施設入所利用者以外に一般就労が難しい地域生活の利用者を対象として、個々の支援を おこないます。また就…

障碍者が働く(就職活動をする)ときに気をつけるポイント2

 『障碍者が働く際に気をつけるポイント2』※一部、前回の内容と重…

天神の郷

ワークセンターほほえみ 

障がいのある方に、働く場所や日中を過ごす場を提供すること等に関する事業を行い、併せてそれらの事業に地…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP