人生

成功するのに必要なのは才能よりもストイックさ

 

 成功するためには才能も必要だけど、恐ろしいほどストイックであることも重要だと思う。

 

 イチローの逸話によると、朝五時に起きると雑用によって練習時間を確保できない。そうならないように、朝の三時に起きて練習していたという。自分の睡眠時間を削って練習するのは、99%の人間にはできない芸当といえる。

 

怪我防止のために、起床から就寝までほぼ同じ行動パターンを繰り返しており、球場入りの時刻や練習の手順までの行動を一定化させていた。体の柔軟性を高めると同時に、腰に負担をかけないよう、ソファではなくパイプ椅子を使用していた。スパイクを履いたままの階段使用は、滑って捻挫しかねないという理由で、スロープを利用していた。一般人の考えつかないようなところまで、注意を払っている。

 

松井秀喜にしても、同僚との飲み会参加を断りバットを振っていたようだ。野球選手として必要なことだけを行ったので、あれだけの成績を巨人で残すことができたと思われる。飲み会に参加しているようでは、メジャーデビューは叶わなかったかもしれない。

 

藤井聡太棋聖についても、将棋のことばかりを考えるあまり、かばんを置き忘れるエピソードを残している。日本の教育では推奨されない、一つのことに神経を集中させることによって、大成功を収めている。

 

成功の秘訣はアスペルガー症候群といわれるような、ストイックさに隠されているような気がしてならない。あれもやりたい、これもやりたいといっているようでは、一流になることは不可能である。(代用のきく使い捨て人形にしかならない)

 

*友達なんかいなくてもいい、成功した人の多くはこの言葉を口にしています。(林修さん、タモリさんなど)

交友関係は成功を収める上では不要なのかもしれません。(成功するための秘訣の本で、友達は成功すれば勝手についてくるといった内容を読んだこともあります)

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 障碍者就労の理想と現実
  2. A型で在宅勤務を取り入れている作業所もある
  3. 就労定着支援を行っている就労移行事業所を利用しよう
  4. 障碍について【先天性と後天性の違い】
  5. 就労移行の就職率は充分といえるのか?
  6. 小説:『知的障碍を発症した女性は、入院先で少女と出会う 上』
  7. 障碍者が働く(就職活動をする)ときに気をつけるポイント2
  8. 樺沢紫苑著『精神科医が教える病気を治す感情コントロール術』あさ出…

おすすめ記事

(やまびこ総合支援センター内)生活支援センター 

NPO法人 リワーク

就労継続支援B型やまととなでしこ

一人ひとりの個性や長所を生かし、成長できる場所を提供する。 利用者の「働きたい」想いの実現を応援する…

海外に活躍の場を求める野球選手が増えた

  近年、野球などで海外にわたる選手が増えています。 海外にわたる選手にはいくつ…

チャレンジドジャパン 千葉センター

関係法令を遵守し、他の社会資源との連携を図った適切かつきめの細かな就労定着支援のサービスを提供します…

新着記事

PAGE TOP