時事問題

うがい薬が市場から消えた

 

  コロナウイルスの影響で、マスク、消毒液、トイレットペーパー、ティッシュペーパーが店頭から姿を消したのは記憶に新しい。マスクは高額でオークションに出されたことで、一時的に転売禁止の措置を取られるに至った。(今後解除する可能性あり)

 

 大阪における記者会見で、うがい薬はコロナに有効であるという報道をなされた。この影響を受けて、うがい薬は市場から姿を消す事態となった。筆者は会見の2~3時間後に薬局に足を運んだものの、記者会見の対象とされた、うがい薬は完売となっていた。

 

 マスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパーのときを思い出させるかのように、「ポピドンヨードの次回入店は未定です」という張り紙を貼られていた。日常的に使用している人は、一ヶ月、二ヶ月間は購入できないことを覚悟しなくてはならない状況となった。

 

 マスク、消毒液、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、うがい薬と色々なものが姿を消す異常事態。コロナが完全に収束するまで、騒動は起こり続けるのかもしれない。

 

*次は何になるのでしょうか。生活必需品で騒動にならないことを切に祈ります。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 最低賃金は11年ぶりに据え置かれる確率が高い
  2. モラハラ、パワハラで障碍者の雇用形態に変化をもたらす
  3. 消費税10%の時代がやってきた
  4. 品切れの商品を目にしたら購入する心理
  5. 覚せい剤逮捕に見る人間の依存性
  6. 10万円を支給する方向で調整が進んでいる
  7. 市町村合併と「学校の閉鎖」の関連性
  8. 2020年の日本シリーズはソフトバンクの圧勝で幕を閉じた

おすすめ記事

南区第3障がい者基幹相談支援センター

利用者が、地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、事業者が利用者に対して必要…

『自粛』―今は、我慢の時。一人一人が危機感を持った行動をしよう―

今は…出かけたくても…出かけられない。&…

就労継続支援B型事業所 クレッシェンド

・利用者のストレングスを見出し、それが活かされる作業を考え実施していきます。 ・モノづくりを通して、…

ジョブサポート風の彩

就職に向けて、いろんな職種を経験することで、自分に合った職種を確認できるよう、企業実習を大切にしてい…

シャーデンフロイデと社会性について

数か月前テレビで放送していたのがこのシャーデンフロイデでした。それがとても記憶に残ったのでコラムとし…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP