就労

テレワーク明けで体調不良になった男の体験談

 

 テレワーク(在宅勤務)を解除され、会社に向かっている社会人も多いのではないでしょうか。インターネットでは大半の企業でテレワークを終えているようです。(一部では更に導入の動きもある)

 筆者も今月から一部で会社勤務になりました。昨日より週に2日間程度、社内で勤務します。

 出社当日にいきなりやらかすこととなりました。社内で体温を測ったら、37.6度を記録したのです。家庭ではなんとも思っていなかっただけに、高熱だったことに驚きを隠せませんでした。

 自宅に帰宅後、体温を測ります。37.6度だったはずの熱は36度前後まで下がっていました。その後も10回以上に渡って測定したものの、36.5度を超えることはありませんでした。会社における高熱は幻であったかのように感じました。

熱の急上昇した理由は不明ですけど、久しぶりの勤務ということもあって緊張していたのかもしれません。人間は特定の条件下でとっさに熱をあげることもあるようです。

環境変化によって、体調に異変をもたらすこともあります。私のようにならないためにも、皆さんには注意を払ってほしいと思います。

 

*コロナでリズムをつかみにくくなっていますので、体調にはくれぐれも注意しましょう。 

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. テレワーク導入はコロナウイルスの蔓延を助長するリスクもある
  2. 上司の90パーセントは部下のやる気を下げる天才
  3. 若い時には楽しい面があった会社
  4. A型作業所の給料、B型作業所の工賃はどれくらいなのか?
  5. 優秀な人はトップには向くけど部下には向かない
  6. 職場の環境によって、社員の命運を左右する
  7. A型作業所を社内に作る企業が増えつつある
  8. 在宅勤務に向く人、向かない人

おすすめ記事

就労継続支援B型 スクラム

利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から必要な訓練及び職業の提供を適切に行い…

はぴふる

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

self-A・ハニービー八戸

愛和ハウス

人が共に生き仲良く暮らしていくために、メンバーが「憩いの場」として安心して活用できる施設でありたいと…

作業所ゆう

この法人は、精神的・身体的・知的な特質をもつがゆえに、一般的な会社等で働くことが困難な人たちに対して…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP