福祉・医療

障碍者支援とは障碍者を論評するだけの場になってしまっている

 

 障碍者支援とは障碍者を論評するだけの場、当事者としてそのように感じることは少なくない。

 

 いうことはいうけど、中身は自分で考えろ。責任は取らないけど、指摘だけしたいというのであればはっきりといって迷惑である。当事者のためになろうとしているよりは、ストレス解消のために利用者をやじっているだけだ。対象が知的障碍者などの自己判断できない人間であれば、いじめの構図と何ら変わりはない。 

 

 見かけだけのポーズで支援したふりになっているのだとすれば、給料泥棒そのものである。利用者の生活を改善できなくとも、自分たちの給料に響かないので本気になる必要もない。

 

 形式だけを整えた適当な書類を役所に提出し、あとは丸投げであっても自らに直接的な被害を被らない。本気で支援しているのかは外部から見られることはないので、横槍を入れられることもなく、安全地帯を確保できる。

 

 論評するだけの支援機関は機能しているといえるのか。障碍者(利用者)の皆さんは本当に役に立っているのか、もう一度吟味する機会を設けたい。支援者との意見で乖離が見られれば、必要なやり取り以外は何もしないといったやり方も模索してみよう。当事者のことは当事者にしかわからない。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. 地域相談支援で唯一役立つこと
  2. 障碍者にとって一般枠、障害者枠のどちらであっても厳しい
  3. 障碍者手帳は社会で躓いた障碍者が取得している
  4. 障碍者が一般会社で働く難しさ2
  5. 就労移行支援事業所が半年後、一年後の定着率を表示するのは訳がある…
  6. 障碍者枠で就労した後の体制を考える
  7. 格差を生み出す要因
  8. 自分と真摯に向き合おう

おすすめ記事

ジョイ・ジョイ・ワークあけぼの (地図不明)

1.利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう利用者に対して就労の機会を提供するとと…

障害福祉サービス事業所 風の道

一人一人の障害特性に配慮し、アセスメントに基づいた個別支援計画書を作成し、利用者及び家族の方が安心し…

九神ファームめむろ

当事業所を利用し、一般就労に向けた訓練を生産活動を通して行い、社会人してのスキル等を身につけ最終的に…

いるかワーク・ドッグワン

就労移行支援の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、就労移行支援事業の…

世界の国と国旗☆第24回目 エクアドル共和国

皆様こんにちは!椎名 夏梨(しいな かりん)です。第24回目…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP