福祉・医療

障碍者支援とは障碍者を論評するだけの場になってしまっている

 

 障碍者支援とは障碍者を論評するだけの場、当事者としてそのように感じることは少なくない。

 

 いうことはいうけど、中身は自分で考えろ。責任は取らないけど、指摘だけしたいというのであればはっきりといって迷惑である。当事者のためになろうとしているよりは、ストレス解消のために利用者をやじっているだけだ。対象が知的障碍者などの自己判断できない人間であれば、いじめの構図と何ら変わりはない。 

 

 見かけだけのポーズで支援したふりになっているのだとすれば、給料泥棒そのものである。利用者の生活を改善できなくとも、自分たちの給料に響かないので本気になる必要もない。

 

 形式だけを整えた適当な書類を役所に提出し、あとは丸投げであっても自らに直接的な被害を被らない。本気で支援しているのかは外部から見られることはないので、横槍を入れられることもなく、安全地帯を確保できる。

 

 論評するだけの支援機関は機能しているといえるのか。障碍者(利用者)の皆さんは本当に役に立っているのか、もう一度吟味する機会を設けたい。支援者との意見で乖離が見られれば、必要なやり取り以外は何もしないといったやり方も模索してみよう。当事者のことは当事者にしかわからない。

 

文章:陰と陽

 

関連記事

  1. A型作業所、就労移行支援などの年齢要件見直し
  2. 厚生年金の枠拡大による障碍者へのメリット、デメリット
  3. 障碍者支援で思うこと
  4. 障碍者の多くは距離感を改善した方がいい
  5. リーゼ(精神安定剤)の効果
  6. 薬の副作用が副作用でなくなり、主作用になることがある
  7. 障碍者雇用の基礎
  8. 高次脳障碍がつきにくい仕事

おすすめ記事

音声識別してよ・・・!?

『感度が良すぎる…』https://alex…

アイエヌライン

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営む事が出来るように、専ら障害者の日常生活及び社会生活を総合的…

相談支援事業所くりんか

特定非営利活動法人クリンカ鹿児島が設置する相談支援事業所(以下「事業所」という。)において実施する指…

NPO法人新町きぼうの家

JR西日本『立花駅』と周辺紹介

 JR西日本『立花駅』は、兵庫県尼崎市立花町にある東海道本線の駅の駅です。プラットホ…

新着記事

PAGE TOP