人生

夜に眠りやすくなる方法(個人差あり)

 

 夜にすんなり眠れないなんてことはないでしょうか。

 眠れない理由は個人によって差はあると思いますが、布団の中で考えすぎるときは就寝できない確率が高くなるのではないでしょうか。仕事の失敗が頭から離れない、好きな異性のことが頭から離れない、未来をどのようにすればいいといったような悩みが頭に浮かんでくるから眠れなくなります。マイナスの要素が睡眠を妨げます。

 楽しいことがあって興奮する場合もなかなか寝付けない要因になりえます。好きな人と交際することができた、宝くじに当たった、明日に楽しみなところに行くといったことが該当します。こちらはプラスの出来事によって眠れなくなります。

 眠れない時間が続くと、一睡もできないのではないかと焦ることもあるでしょう。そうなったとしても、眠ろう眠ろうと思わないようにする心がけが大切になります。眠らなけらばならないと、自分を追い詰めることで余計に眠れなくなります。リラックスするように心がけましょう。

 

 私自身が実践している方法をいくつか挙げます。

 

1.無になれるようにつとめる

 心境を無にすることで、眠りやすくなります。

 

2.マイナスのことではなくプラスを考える。

 マイナススパイラルを抜け出すことで、気持ちがとっても落ち着きます。

 

3.飲食する 

 太るのであまり推奨しませんが、食べることで心が安定することもあります。

 

4.リラックスできる音楽を聴く

 心を和らげることで眠りやすくなります。(逆効果になることもあり)

 

5.いつかは寝れるという開き直り

 実現可能な時間設定をすることで、心を落ち着かせます。

 

*眠れないとしても、目をつぶるように心がけましょう。睡眠するのと同じ効果は得られなくとも、一定の効力はあるといわれています。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 【こんな男性は嫌だ!】絶対に付き合いたくない…関わりたくない! …
  2. 自分と真摯に向き合おう
  3. 「アーケードゲーム」で生計を立てようとした馬鹿者の話
  4. 心だけは若くありたい
  5. 格差を生み出す要因
  6. 悪口ばかり話す人から逃げよう
  7. 交際、結婚に向かないタイプ:13の特徴
  8. 一方的に話しかける人からは逃げよう

おすすめ記事

相談支援事業所ゆうほどう

しまりすBS新川

障がいをお持ちの方に、自立と生活設計の訓練の場及び生活基盤を見出すた為の就労の場を提供しています。そ…

就労支援センターB型あおぞら

ワークスタジオ恵庭

事業所は次に掲げる方針に基づき、指定就労移行支援、指定就労継続支援B型を提供するものとする。 事業所…

『時間が掛かった…』

決断をするには、時間が掛かった。けど…決断を…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP