人生

知識と経験は誰にも奪われない

 

   芸能人格付けチェックが始まる前、芸能人の特集が行われていた。

 筆者は発言の中で、心にぐっと響いた言葉がある。自分が培ってきた知識、経験は誰にも奪われないというものだ。耳にするまで考えたこともなかった。

 人間界では醜い争いが毎日のように繰り返されている。他人を利用することしか頭にない人間も少なくない。毎日の繰り返しの中で多くのものが奪われていく。対象はお金、時間、健康、交友関係とあげだすときりがない。家族の生命を失うことだってある。

 大量に奪われていく中で、教養及び経験は誰も盗むことはできない。見かけを真似ることはできても、本物と偽物の差は一目瞭然だ。虚像は形を伴うことはない。

 例を一つ上げるとするならば、ホームページの作成の仕方を見ていても、作成できるようになるわけではない。他にも、独学で勉強した知識の多くが該当するのではなかろうか。

 自分の流した血と汗は絶対に裏切ることはない。そのことを念頭に置きながら、精進していけるといいな。誰かのためではなく、自分のために成長していこう。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 1人の優れた人間は10000人の凡人よりも優れた実績を上げる
  2. エリートは苦労知らず…? 馬鹿な事言うな!!
  3. こんな部下がいる職場は嫌だ!!
  4. 欠点を誇りに思う考え方
  5. 自業自得と因果応報
  6. 交際、結婚に向かないタイプ:13の特徴
  7. 社会から問題のある社員がいなくなるのは夢物語
  8. 心だけは若くありたい

おすすめ記事

就労継続支援B型事業所 沖縄観光開発

①当事業所は、利用者に対して、その自立社会経済活動への参加を促進する観点から必要な訓練及び職業の提供…

アンジュール

1、法及び支援法の理念と定款の目的に基づき利用者の処遇に万全を喫し、利用者の支援を適切に行うとともに…

指定一般相談支援センター 3ねんBぐみ

利用者がその有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、保健、医療…

ひかり相談支援事業所

多機能型就労継続支援A・B型事業所 春音

利用者同士が仲良く、気持ち良く作業を行い、個々の特性に応じた作業を自ら選択し、継続的、持続的に作業を…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP