就労

仕事をしたことで苦手を克服していた!

 

『仕事をしたことで苦手を克服していた!』

 

内向的な性格

 

私が小学校の1、2年生の頃だったと記憶しています。

父親が初めてプラモデル(飛行機)を買ってきてくれたのです。

その後、小学生から高校生までプラモデルを作るのが趣味になりました。
そしてプラモデルを作るために家にいることが多なり、外で遊ぶことは少なくなりました。

それが原因とは確信出来ませんが、“外向的”な性格ではないことは確実でした。

ただし、高校1年生の7月からバイクに乗り始めたため、段々とバイク仲間が増えたこともあり、決して友達が少ない方ではなかったと思います。

高校生時代は何時も5、6人の友人とバイクで走り回っていました。

 

外向的な友人が“羨ましい”と思っていた高校生時代

 

高校生時代にはプラモデル好きやバイク好きなど10人程の友人がいて、楽しい時代であったと思います。

ただ、女の子の友人は1人もいませんでした。

元々“内向的”な性格なのか、相手が女の子だと上手く話が出来ないのです。

だから“外向的”な友人が学校の廊下で、女子生徒と気さくに話をしているのを見て、“羨ましい”と思った事が良くありました。

 

プログラムを作る仕事を選んだ理由

 

私は人と話をするのが得意ではないと思ってました。

だから、コンピュータのプログラムを作っていれば、

「人と話すことも少ないだろう…」

一日中コンピュータと向き合えると思い、コンピュータ関係の会社へ就職しました。

 

人と話すことが多い仕事だった

 

実際に就職してみると、初めの頃はプログラムの修正や変更が多かったのですが、それでも、変更した所の説明など顧客との会話が必要でした。

プログラムを作る様になると、何を入力して何を出力(印刷)するのかと言うふうに、顧客との打ち合わせも多くなりました。

プログラムの作成以外にも、営業の人に同行して、コンピュータを導入するメリットの説明をすることも増えました。

それに、プログラムを2~4人のチームで作ることも多く、私と女子のプログラマーだけでチームで作ることも何度かありました。

当然「女の子とは上手く話が出来ない」と言っている余裕などありません。

 

いつの間にか女性との会話が得意に

 

結局、仕事で毎日誰かと会話をする生活の中で、女性でも意識せずに会話をする様になりました。

例えば、最初に転職した会社でこんなことがありました。

朝エレベータの前で良く会う、別の会社の女の子と自然に挨拶する様になったのです。

それを見ていた同僚が「今、あの娘は○○さんに挨拶したの?!」と言うので、

「朝良く会うから挨拶くらいするよ」と答えました。

すると同僚は「あの娘すごく可愛いと噂されている娘ですよ、みんな話したいと思っていますよ!」

と言い、ちょっとあきれた感じで「○○(筆者)さんは良く給湯室で女の子と話し込んでいるからな!」

とも言われました。

言われてみれば、社内には35人の男子社員と10人の女子社員がいましたが、昼食も女子社員と一緒に食べたりとか、一番女子社員と話しているのは私でした。

女子生徒と気さくに話をしている友人を“羨ましい”と思っていた頃とは正反対です。

 

苦手も克服出来る

 

学生時代は“人と話をするのが得意ではないし、相手が女の子だと上手く話が出来ない” 性格でしたが、淡々と仕事をこなしていただけで、人と話すことが得意になりました。

特に女性との会話は得意になったと思います。

3回目に転職した会社には大きなコピー機が4台もあるコピー室がありました。

そこで受付の女の子と偶然に会った時には、話し込むことも多かったのです。

苦手だと思っていても、実際にやってみると克服出来ることもあります。

何でもやってみるものだと思います!

 

文章:エムユー

 

関連記事

関連記事

  1. 若い時には楽しい面があった会社
  2. A型作業所の給料、B型作業所の工賃はどれくらいなのか?
  3. 政府が補助金を全額カットした場合、A型の65パーセントは倒産する…
  4. 仕事は頑張りすぎないことで長続きさせられる
  5. A型作業所を社内に作る企業が増えつつある
  6. 上司に根性論者が多い理由
  7. 高齢者の就職支援を静岡県で行っている
  8. 同僚との飲み会は必要なのか?

おすすめ記事

インクルとばた

相談室ほくほく

当事者主体を意識し、その基本的ありようを相談室内で均質化する。少人数事業所である相談室が、その機能を…

しごと生活サポートセンターみずほ

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、知的障害又は精神障害を有する利用者に対し…

リハビリー・エイト

リハビリー・エイトが行う、「障害者総合支援法」に基づく障害福祉サービスの指定就労移行支援事業の適正な…

スイーツピース

利用者が就労に必要な知識、社会通念、マナーを身につけ自立した社会生活を営めるように、生産活動を通じ必…

新着記事

福祉介護ニュース

PAGE TOP