未分類

特例子会社を検討してみてはいかがだろうか

 

 障碍者雇用を考えているのであれば、特例子会社を検討してみてはどうだろうか。

 特例子会社とは障碍者の雇用率を満たすために作られた会社。子会社で三〇人を雇用した場合、その人数を本体に含めることができるため、従業員の多い大企業で取り入れられている。

 特例子会社のメリットは長期雇用を見込めること。障碍者の数を満たすための会社であるため、離職されたくないという思いを強く持っている。一般企業の障碍者雇用で見られがちな、期間雇用という形態はほとんどないといっていい。正社員になれる確率が高いため、終身雇用を望んでいる当事者にピッタリである。不安定な立場から解放されると、心を落ち着かせることに繋がる。

 当然のことながらデメリットも存在する。あくまで障碍者枠の求人であるため、給料については抑えめとなっている(最低時給であることも珍しくない)。正社員であっても退職金を支給しないケースもあり、条件面で一般に劣ることを留意しておきたい。雇用は保証されても、待遇はあくまで障碍者枠の領域であることを理解しておきたい。

 障碍者同士で働きたいと思っているのであれば、特例子会社を検討してみてはいかがだろうか。一般では馴染めなくとも、当事者同士ならうまくやっていけるかもしれない。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. エジソンの言葉を障碍者支援に当てはめる
  2. 障碍の「し」の字すらわからないサービス管理責任者の作成する支援計…
  3. 障碍者が一般会社で働く難しさ3
  4. 法定雇用率は低すぎる
  5. 障碍者同士が尊重し合うのは困難を伴う
  6. 障碍を持っていると正しいはずの答えが間違いとなることも少なくない…
  7. 【丑の日】B型事業所×山の駅がコラボ!ウナギ商品の受付け開始!
  8. 障碍者の多くは距離感を改善した方がいい

おすすめ記事

いいはたらくばトポス

わ・は・わ宮城野

障害のあるなしに関わらず、誰もが安心して暮らせる地域社会作りを目指して、関係法令を遵守し、他の社会資…

川越市みよしの支援センター

利用者が自立した日常生活又は社会生活が営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特性その他の事…

社会福祉法人鳥取こども学園 はまむら作業所

・住み慣れた地元で生活し続ける事ができるようはまむら作業所で一緒に働く事、働き続ける事を通し、自立し…

相談支援事業所 椎の実

法人の理念・基本方針に基づき、利用児者主体の相談支援を基本原則として、思いや夢の共有と実現のためのチ…

新着記事

PAGE TOP