人生

人生は不平等だが光も差し込んでいる

 

 人生はつくづく不平等にできている。
 平等といえるのは地上に誕生し、生命を全うしたら魂を天に返上することのみ。家庭環境、周囲の環境、生まれつきの才能、人間との出会い、容姿(顔のパーツのバランス)、収入(生涯で稼ぐ金額)、結婚及び子供の有無、身長、性別、寿命といった要素は均一ではない。

 無数の理不尽と向き合いながら、日々の生活を送っていく。フラストレーションもたまるし、ときには人生を投げ出したくなることもある。そうだとしても、命がある限りは苦難と向き合い続けなければならない。目の前の厳しい現実から、逃げることは許されない。

 人生はマイナスの要素ばかりではない。個人差はあるものの、良かったと思える出来事と巡り合っている。マイナス思考に陥りそうになったときは、そのことを思い出すように心がけてみよう。理不尽がちょっとは軽減されるだろう。 

 人生は苦難の連続であると同時に、最大の幸せを掴める絶好の機会。理不尽だとは思わず、自分なりのプラスを楽しめるようになれるといいな。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 知識と経験は誰にも奪われない
  2. 成功した人ほど他人に感謝している
  3. 障碍者として生まれたために失ったもの
  4. 他人はそんなに助けを求めていない
  5. 危険や罠の分類について
  6. 『悪口ばかり言う人』-その心理や特徴とは?-
  7. 他人と距離感を取る際にやってはいけないこと
  8. 相手の心を尊重しよう

おすすめ記事

クロプファ

人との関わりの中で仲間への気配りや、人を尊重しまた尊重される経験を 仕事を通して体験する場。…

岡崎 琢磨『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』宝島社文庫

 小説で発売されている『タレーランの事件簿』シリーズを紹介していきたいと思います。…

リーフ 

アクセスジョブさいたま

「一人一人がかけがえのない存在です。一人一人がきらりと輝けるように!」 株式会社クラ・ゼミが展開する…

障害者支援施設(通所)つつじ工房

利用者個々のニーズ・意思・希望などを最大限に尊重した利用者本位のサービス提供に努め、利用者が地域で自…

新着記事

PAGE TOP