雑学

なぜ缶コーヒーには「スチール缶」が多い?

 

暑い時期、のどが渇いたときに、近くの自動販売機で缶コーヒーや缶ジュースを

買って飲んだりしますよね。

筆者も、缶コーヒーを買って飲むことが良くあります。

そのときに、缶コーヒーには「スチール缶」が多いなと思いました。

缶ビールは「アルミ缶」だし、その違いは何かと思い調べてみました。

 

「アルミ缶」は軽量なので輸送コストが軽減されたり、

熱伝導率が良く、加熱や冷却が短時間ででき、自動販売機などの電気代を

低く抑えることができるというメリットがあるようです。

缶ビールは早く冷やした方が良いから「アルミ缶」になるわけですね。

 

だったらどうして缶コーヒーも「アルミ缶」にしないのかと思いますよね。

その訳は、缶の内容物により、それぞれに合った殺菌方法があるからだそうです。

コーヒーや果汁などは、缶に入れてから加圧して高温で殺菌する必要があるのです。

このとき強度のある「スチール缶」の方が向いているわけです。

高温で殺菌した後に温度が下がってくると缶内の圧力が外部の大気圧より低くなるので、

強度の弱い「アルミ缶」ではへこんでしまうそうです。

 

しかし、現在は技術の進歩により、缶コーヒーにも「アルミ缶」の使用が可能となるなど、

容器使い分けの制限が徐々になくなってきているようです。

ただ、缶コーヒーを「アルミ缶」にするために、新しい製造機械を導入するコストを考慮すると、

当面は「スチール缶」が続くと思いますが...

 

文章:エムユー

関連記事

  1. 世界の国と国旗☆第78回目 シンガポール共和国
  2. 天才は表、一般人は裏で人に貢献する
  3. 世界の国と国旗☆第73回目 シエラレオネ共和国
  4. 世界の国と国旗☆第71回目 ザンビア共和国
  5. 日本酒の『無ろ過』と『活性炭ろ過』と『無炭ろ過(素ろ過)』の違い…
  6. 簡単にできる、節約手抜き料理のやり方
  7. 世界の国と国旗☆第22回目 ウズベキスタン共和国
  8. 第1回☆世界の国と国旗(アイスランド編)

おすすめ記事

静岡限定酒の紹介 其3:「寶CRAFT 静岡産スルガエレガントチューハイ」330ml紹介

 寶CRAFT 静岡産スルガエレガントチューハイに使われている『スルガエレガント』は…

就労継続支援B型事業所 じょぶぷれいす桜

(事業目的)  第1第2条   この事業所が実施する事業は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営…

秩父障がい者総合支援センター フレンドリー

利用者が地域において自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、保険、医療、福祉、就労支援、…

ばなな

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するともに、生産活動その…

木花通所センター ひまわりの里

事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、…

新着記事

PAGE TOP