雑学

今さら聞けない、ハンバーガーのウンチク

 

 ハンバーガーとは、牛肉のパティをバンズと呼ばれるパンに挟んだホットサンドウィッチを指す。

 本場のアメリカでは牛挽肉の料理という意味を含むため、他の具材を使用した場合はハンバーガーという名称が用いられることはない。本場ではフィッシュ・サンドウィッチ、チキン・サンドウィッチ、ステーキ・サンドウィッチなどが用いられる。

 日本でもそれに習っているのか、ハンバーガーという呼ばれ方をするのは一種類のみにとどまっている。残りはネームの後ろにバーガーがついているものの、ハンバーガーの名称はついていない。

 近年ではハンバーガーにアレンジを加えた、バリエージョンが多数販売されている。チーズ、サーモン、ポテト、エビ、野菜などがバンズの間に挟まれるタイプが店頭で売られている。ソースもタルタル、てりやきといったように、複数の種類が開発されている。具材、ソースの組み合わせは年々増加している。

 ハンバーガーは地域限定で販売している店が、いくつか存在している。その地方に足を運んだときは、食べてみてはいかがだろうか。

 国民的な食べ物までに成長したハンバーガー、歴史を紐解いてみると新しい教養を得られるかもしれない。

 

文章:陰と陽

関連記事

  1. 世界の国と国旗☆第49回目 ギニアビサウ共和国
  2. 世界の国と国旗☆第29回目 エリトリア国
  3. 世界の国と国旗☆第42回目 カメルーン共和国
  4. いつの時代も主婦は大変
  5. 冬至にカボチャを食べる理由
  6. 第6回☆世界の国と国旗(アラブ首長国連邦編)
  7. 世界の国と国旗☆第64回目 コモロ連合
  8. 【台湾事情】レシート宝くじについて
PAGE TOP