詩・ポエム

『いつだって…』

 

いつだって…

 

空を見上げれば…

 

天国に行った…

 

あなたを思い出して…

 

涙をこらえて…

 

前に進もうと毎回自分に言い聞かせていた。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『疲れ果てている』―人間が人間を壊す世の中―
  2. 詩:『古書店の主人』
  3. 『傷が深かった』
  4. 詩:『夜明け前の街は』
  5. 『部活』―涙、汗の量は、青春の一ページー
  6. 『時間』―時間は、時と場合長くもあり一瞬で終わるー
  7. 『笑顔を取り戻したい』
  8. 【ハッタリ】

おすすめ記事

You・Iハウス

人が共に生き仲良く暮らしていくために、メンバーが「憩いの場」として安心して活用できる施設でありたいと…

『トリニクってなんの肉』(6月1日)を観た感想

 『トリニクってなんの肉』(6月1日)を視聴しました。内容について書いていきたいと思…

フォンテーヌ

療育作業所 輪の花 

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、通常の事業所に雇用されることが困難な利用…

ユーアイ工房

利用者の意向、適性、障害の特性その他の事情を踏まえて就労継続支援B型計画を作成し、これに基づき利用者…

新着記事

PAGE TOP