詩・ポエム

『手を離す』

 

いつだってそう…

 

悩んでいる子を見て…

 

人は…

 

手を差し伸ばして…

 

自分は、味方だよと…

 

認識させた後…

 

その手を…

 

一気に離すんだ。

 

そして…

 

今までの事を無かったことにするんだ。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『伝わらない』
  2. 『命の輝き!』―今は辛いけど奇跡は必ず起きる―
  3. 『休養しよう』―人生は、休養することが大切―
  4. 『ふとした瞬間』―何もない瞬間が人を苦しませる―
  5. 『自然になるもの』―努力をしたものだけが得られるもの―
  6. 『あの幸せの時代』―こんな世界壊れちゃえばいいのに―
  7. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―
  8. 詩:『2021年の仕事が終わった』

おすすめ記事

相模原市立城山障害者デイサービスセンターつくしの家

 障がい者が社会の一員として、住み慣れた地域でいきいきと暮らし、自立しな日常生活を過ごせるよう、ニー…

ちょうふだぞう

怖い話『姉の留守番』

家族でテレビを見ている時に、わたしがまだ生まれる前、姉がまだ幼い頃の話になった。…

SORA

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者を雇用し就労の機会を提供するととも…

こむはにぃ

利用されている方やご家族が安心して利用できる場を提供していく。 様々なことを共に体験し成長しながらよ…

新着記事

PAGE TOP