サスペンス・ホラー

怖い話『わたしはここにいる』

 

山間の小さな町での出来事。

ある時から、町はずれの農道で幽霊が目撃されるようになりました。

地元警察は当初、何かの見間違いかイタズラだろうと通報を受けてもまともに相手にしませんでした。

ところがあまりに頻繁に同様な情報が寄せられるので、さすがに放置できなくなり出現場所を捜索する事になりました。

現場周辺を調べてみると、枯れ木などで隠されるようにされた貯水槽が見つかり、その中から女の死体が発見されました。

 

ほどなくその女と不倫関係にあった男が逮捕されました。

すでに結婚して子供もいた男はその女に結婚を迫られ、困り果てたあげくに殺して死体を遺棄したそうです。

このことはテレビニュースなどで報道され、一件落着と思われました。

 

ところが、このニュースを見た何人かが

「いや、違うだろう」「そうじゃないだろう」

と、言いはじめます。

 

「子供のはずだ!」

 

間もなく検死の結果、その女のお腹には胎児がいたことが発表されました。

 

文章:百百太郎

 

関連記事

関連記事

  1. 怖い話:『途絶えた足痕』
  2. ホラー:「光の消えたお化け屋敷」
  3. 怖い話『上に行くよ』
  4. 怖い話『消えたラーメン屋のおばさん』
  5. 怖い話『階段からくる子』
  6. 怖い話『地域ルール』
  7. 怖い話『雪の朝』
  8. 怖い話『増えた死体』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP