詩・ポエム

『君は僕』

 

君はダレ?

 

僕は君だよ……。

 

僕はダレ?

 

君は僕だよ。

 

なんでココにいるの?

 

君が存在する限りいるよ。

 

いつも傍で見守っている……。

 

それが僕の役目だから。

 

やめてよ……。

 

僕は僕なんだから……。

 

誰の力を借りずに生きるんだから。

 

無理だよ……。

 

君は僕が居ないと生きていけないよ?

 

いい加減気付きなよ。

 

他の誰でもない僕自身の存在に……。

 

君の痛みを全て見てきている僕に……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 『邪魔されたくない』
  2. 『僕ら、私達は…』―頑張ってきた仲間と吹けるのが、一番の幸せ―
  3. 『ココロの穴』
  4. 『毎日使った机』―本当に今までありがとうー
  5. 『何色?』―色はどんな色でも変化するー
  6. 詩:『風呂嫌いが銭湯へ行く』
  7. 『涙の分だけ…』
  8. 詩:『エコマップを描いてみた』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP