詩・ポエム

『君は僕』

 

君はダレ?

 

僕は君だよ……。

 

僕はダレ?

 

君は僕だよ。

 

なんでココにいるの?

 

君が存在する限りいるよ。

 

いつも傍で見守っている……。

 

それが僕の役目だから。

 

やめてよ……。

 

僕は僕なんだから……。

 

誰の力を借りずに生きるんだから。

 

無理だよ……。

 

君は僕が居ないと生きていけないよ?

 

いい加減気付きなよ。

 

他の誰でもない僕自身の存在に……。

 

君の痛みを全て見てきている僕に……。

 

文章:八雲月夜

関連記事

  1. 「本能と欲望」
  2. 『いつだって…』
  3. 【べっちょない】
  4. 『笑える日』
  5. 『大粒の雨』
  6. 『大人になると…』―大人になると素直に謝れない―
  7. 『見たくない現実』―押しつぶされ自分の心―
  8. 『あたしの前から…』―すべての人が自分の前から離れていっちゃうと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP