詩・ポエム

『大切な存在』

 

壁にぶち当たった時…

 

何度落ち込んだだろう…

 

数えきれないほど落ち込んだ…

 

でも…

 

落ち込んでいたあたしに何も言わないで…

 

そばにいてくれた。

 

あたしにとってあなたは、かけがえのない存在になった。

 

文章:Dos diosas

関連記事

  1. 『目を閉じた瞬間…』
  2. 『夢』
  3. 詩:『好きな異性に告白できなかった自分』
  4. 『嫌われないために』
  5. 『おはよう』
  6. 『障害者であっても…』―障害を理由に逃げたくない―
  7. 『耐えながら…』
  8. 『ココロの穴』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

旭川荘真庭地域センター

日々の継続した通所や作業活動の取り組みを通じて基本的生活習慣の意識付けや社会生活・職業生活に必要な知…

ワークプラザひまわりの家

 事業所は、利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者の意向、適性、障害の特…

インクル八千代

インクル八千代は昭和53年10月に八千代工芸舎としてこの南八千代町で運営をしてまいりました。地域に根…

大久保学園 代宿地域支援センター 第二けやき

利用者が自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、「法」で定められた期間にわたり、地域生…

就労支援センター あじさい

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、利用者に対して就労の機会を提供するととも…

新着記事

PAGE TOP