健康

運動しよう

 

思ったより、運動には良い効果があるそうです。

 

あまり運動されない方は、もっと運動をしてみませんか?

 

それも有酸素運動が、いいそうです。

 

最初は、ハードルを下げて、体操などから始めてみてもいいかなと思います。

 

前に、「『歩くこと』の効用」について、記事を書かせていただきましたが、

 

運動することによって、幸福物質と言われている「ドーパミン」が分泌されて、「セロトニン」も活性化され、幸福感が得られると精神科医の樺沢紫苑氏も述べておられます。

 

「ドーパミン」は、過剰に分泌されると、その行動にのめりこんでしまうという危険がありますので、注意が必要だとも。

 

例えば、お酒やギャンブルなどがそうです。

 

その点、運動は、ずっと長く続けるには体力を使いますので、何時間でものめりこむということは、なかなかできないことでしょう。

 

そして、「ドーパミン」には、やる気、意欲、集中力なども引き出すと言われています。

 

ポジティブにもなるそうです。

 

なので、仕事もはかどることでしょう。

 

健康にも良いし、いいことづくしなので、

 

あなたも是非、今から、身体を壊さない程度に気を付けて、運動をしてみませんか?

 

 

文章:シャーペン

 

画像提供元 https://foter.com/d/d.php?f=https%3A%2F%2Flive.staticflickr.com%2F8143%2F6981709616_92526cf9d0_c.jpg&s=bc08149a94d6f048d817490650107a53

関連記事

  1. 医者が受けない『バリウム胃がんX線検査』 – それで…
  2. テレワークで太る要因
  3. 体重を減らしたい
  4. ストレス社会を乗り切る術を見つけよう
  5. 「ウインターブルー」って知っていますか?
  6. 障碍者支援は生活管理を重点に相談してみよう
  7. 受診しなくとも薬を処方される措置が一時的に講じられている
  8. 貧乏ゆすりは健康に良い影響を与える
PAGE TOP