レジャー

大相撲の十両、幕下の入れ替えは誰になるのか(2022年7月場所)

 

2022年7月場所の成績を見ながら、入れ替えが誰になるのかを考えていきます。(14日目の取組前の時点の話です)

石浦、矢後は幕下陥落が濃厚

石浦は全休していることから、幕下陥落が決定的です。

矢後は十両西12枚目で、4勝9敗です。2連勝したとしても、十両に残るのは厳しいでしょう。

貴健斗、金峰山は十両昇進が確定

貴健斗は東の幕下筆頭で、4勝3敗の成績です。「東幕下筆頭における勝ち越し」は、無条件で十両に昇進することから、十両復帰は確定的です。

金峰山は西幕下筆頭で、6勝1敗の成績です。十両との兼ね合いから、十両昇進が確定的となっています。こちらは新十両です。

栃丸、魁聖は今後の展開次第で幕下陥落の可能性

魁聖は東の11枚目で、4勝9敗です。2連勝しない限り、幕下に落ちることになるでしょう。

栃丸は西の11枚目で、5勝8敗です。残りの2日で連敗すると、幕下陥落になる可能性が高くなります。

狼雅、菅野は今後の展開次第で、十両昇進の可能性がある

二人は幕下二枚目で、4勝2敗の成績を残しています。7番相撲に勝利すれば、十両昇進の可能性があがります。

東幕下二枚目の狼雅の対戦相手は、栃丸となっています。勝利することができれば、十両昇進の可能性は高まります。

負けた場合については、十両の可能性は低くなります。

西二枚目の菅野の対戦相手は、魁聖となっています。勝利することによって、十両に近づくでしょう。

負けた場合については、4番手以降が確定してしまいます。十両昇進は見送りになると思われます。

勝敗から考えられる9月場所の番付

狼雅と菅野の両方が勝利したとします。狼雅は十両確定、菅野は栃丸の結果次第になると思われます。

狼雅が勝利し、菅野が負けたとします。こちらについては、どちらも十両になれる(栃丸と魁聖が千秋楽に負ける)、狼雅のみが十両昇進、どちらも幕下のままの3種類がありえます(栃丸、魁聖が十両陥落相当の成績にならない場合)。

狼雅が敗北、菅野が勝利したとします。狼雅は幕下残留、菅野は十両昇進になると思われます。

狼雅、菅野の二人が負けたとします。こうなった場合は、狼雅は千秋楽の結果次第、菅野は幕下残留となります(栃丸の十両残留確定により)。

最後に

狼雅、菅野は関取にあがれるのでしょうか。相撲を注意深く見守っていきたいと思います。

*コロナウイルスによる、取組中止を考慮していません。コロナが判明した場合、結果は変わることになります。

 

文章:陰と陽

 

画像出典元 https://visualhunt.com/f7/photo/12516699043/f5cba531da/

 

関連記事

  1. リンゴの一個当たりの価格が、一部の桃を上回る異常事態
  2. 大阪の球児は秋の大会が事実上のラストチャンス
  3. 京阪電車は2021年秋に減便する可能性がある
  4. 中田選手が一塁への全力疾走で怪我
  5. Jリーグの三浦知良選手が後半のロスタイムに出場(2021年3月)…
  6. コロナワクチンを接種した人を対象に値引きする制度を一部で導入
  7. ナイキの厚底シューズ(ヴェイバーフライ)が使用禁止になりそうだ
  8. 京阪電車のダイヤ改正の内容が一部発表

おすすめ記事

精神障碍者の自殺問題(大阪)について

 昨年の11月、精神障碍者の男性が自殺した。理由は自治体のトラブルによるものだった。…

障碍者手帳の基準が全国で統一されていないことに違和感がある

 兵庫県(神戸市を除く)と北海道では発達障碍であった場合、IQの如何にかかわらず療育…

B-step 

事業所は障害者総合支援法等関係法令の理念に則り、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進するために、…

怖い話『ミシ、ミシ・・・』

大学の友人の話。友人の実家は、山間の田舎町にあります。豪雪地帯ではありません…

サポートぴあ

新着記事

PAGE TOP